制限がある手荷物

安全運航のため注意が必要な手荷物や、お客様からお問い合わせの多い手荷物についてご案内します。

特に注意が必要な手荷物

爆発の恐れがあるもの、燃えやすいもの、人に危害を与えるもの、または他の物件を損傷するおそれがあるものは、法令により航空機輸送が禁止されており、お預けもお持ち込みもできません。
また、刃物類など「凶器」として使用されるおそれがあるものは機内へのお持ち込みができません。
違反した場合には50万円以下の罰金が科せられることがあります。詳しくは、国土交通省ホームページをご確認ください。

機内持込・お預かりともにできないもの

  • 法令により機内へのお持ち込み、及びお手荷物としてお預かりできない物品があります。
  • 航空機での輸送可否について、出発までに確認が取れない場合は、輸送をお断りすることがあります。

<以下は一例です>

  • 爆発の恐れがあるもの
  • 燃えやすいもの
  • 人に危害を加えたり、他の物件を損傷するおそれのあるもの


ヘリウムガス入り風船


花火・クラッカー


加熱式弁当
(発熱剤付弁当)


ライター用ガスオイル


瞬間冷却材


オイル充填式携帯カイロ


ガスボンベ


殺虫剤・農薬

上記のほか、機内持込制限品及び搭載禁止危険物の代表例が国土交通省ホームページに掲載されています。お客様の所持品の中に危険物に該当するものがないか事前にご確認ください。

機内持ち込み・お預けいただけない危険物の代表例

空港に行く前に確認!飛行機に持ち込めないモノ

その手荷物、危険です!

機内持ち込み・お預けいただけないスプレー缶について

機内持込ができないもの

  • 法令により、機内へのお持ち込みができない物品があります。お手荷物としてお預けください。
  • 航空機での輸送可否について、出発までに確認が取れない場合は、輸送をお断りすることがあります。

<以下は一例です>

  • ハイジャック・テロ等に凶器として使用されるおそれのあるもの
  • 刃物類、強打することなどにより凶器となりうるもの
  • 先端が著しく尖っているもの
  • そのほか凶器となりうるもの


ナイフ類


ハサミ


バット・ゴルフクラブ類


工具類


アイスピック


大型三脚
(折り畳んだ状態で長さ60cmを超えるもの)


アイススケート靴


おもちゃの銃や手錠
(他のお客様に誤認や恐怖心を与える可能性があるもの)

上記のほか、機内持込制限品の代表例が国土交通省ホームページに掲載されています。お客様の所持品の中に危険物に該当するものがないか事前にご確認ください。

機内持ち込み・お預けいただけない危険物の代表例

機内持込・お預かりに条件があるもの

  • 個数や容量によって機内へのお持ち込み・お預かりができない物品があります。空港でお客様からのお問い合わせが多い物品の一例をご案内いたします。
  • 航空機での輸送可否について、出発までに確認が取れない場合は、輸送をお断りすることがあります。
ライター

喫煙用で小型かつ携帯用のライター、また安全マッチ(小さいもの)は、お一人さまにつき1個まで身に着けてのみ機内持ち込みが可能です(置き忘れにご注意ください)。オイルタンク式ライター、葉巻用ライター、プリミキシングライター※(ターボライター・ジェットライター・ブルーフレームライター等)はお持ち込み、お預けともに出来ません。
※プリミキシングライターとは、葉巻用のライターと同様に「青色の炎」や「強力な炎」を出すライターのこと

種類 数量
お一人様あたり
お持ち込み お預け
使い捨てガスライター 使用品 1個 ×
未使用
プリミキシングライター類 - - × ×
オイルライター
※構造上、吸収剤(綿)が入っているライター
使用品 1個 ×
未使用 制限なし
オイルタンク式ライター
※構造上、吸収剤(綿)が入っていないライター
使用品 - × ×
未使用

化粧品・医薬品(非放射性)(消毒液や消毒スプレー含む)

1容器当たりの容量、数量をご確認ください。

条件 数量
お一人様あたり
お持ち込み お預け
ヘアスプレー、香水、オーデコロン、制汗スプレーなどの化粧品類、殺菌・消毒スプレー、冷却スプレーなどの医薬品類
(1容器あたり0.5kgまたは0.5ℓ以下のもの)
2kgまたは2ℓ

※エアゾールの噴射弁は、中身が偶発的に漏れるのを防ぐために、キャップまたは適当な方法で保護されていること。
※非放射性の化粧品・医薬品とスポーツ用品・日用品のスプレーあわせて2kgまたは2ℓまでです。

スポーツ⽤品・⽇⽤品のスプレー⽸製品

1容器当たりの容量、数量をご確認ください。

条件 数量
お一人様あたり
お持ち込み お預け
引⽕性ガス・毒性ガス以外のもの
(1容器あたり0.5kgまたは0.5ℓ以下のもの)
2kgまたは2ℓ

※エアゾールの噴射弁は、中身が偶発的に漏れるのを防ぐために、キャップまたは適当な方法で保護されていること。
※非放射性の化粧品・医薬品とスポーツ用品・日用品のスプレーあわせて2kgまたは2ℓまでです。

リチウム金属電池・リチウムイオン電池(バッテリー)が内蔵・装備された一般電子機器

リチウム金属電池はリチウム含有量(g)、リチウムイオン電池はワット時定格量(Wh)をご確認ください。また、本体に内蔵されている電池・予備電池によっても取り扱いが異なります。

<製品例>

デジタルカメラ パソコン 電子ゲーム ビデオカメラ 携帯電話 予備電池 スマートフォンの充電器  等

《リチウム金属電池》

種類 リチウム含有量(g) 数量
お一人様あたり
お持ち込み お預け
本体に内蔵 2g以下 - ○※1
2gを超えるもの - × ×
予備電池 2g以下 - ×
2gを超えるもの - × ×

《リチウムイオン電池》

種類 ワット時定格量(Wh) 数量
お一人様あたり
お持ち込み お預け
本体に内蔵 160Wh以下 - ○※1
160Whを超えるもの - × ×
予備電池※2 100Wh以下 - ×
100Whを超え160Wh以下のもの 2個まで ×
160Whを超えるもの - × ×

※1 お預けになる場合は、本体の電源を完全にお切りください(スリープモード不可)。また本体を強固なスーツケースまたは衣類等で梱包するなど保護をしてください(偶発的な作動や損傷による発火を防止するため)。
※2 短路(ショート)しないように個別に保護してください。

電動車いす予備バッテリー

バッテリーの種類によって取り扱いが異なります。またリチウムイオン電池はワット時定格量(Wh)をご確認ください。

《リチウムイオンバッテリーの場合》

種類 ワット時定格量(Wh) 数量
お一人様あたり
お持ち込み お預け
電動車いす
予備バッテリー
(リチウムイオン)
160Wh以下のもの 2個 ×
160Whを超え300Wh以下のもの 1個 ×
300Whを超えるもの - × ×

※車いす本体にセットされたバッテリーは予備バッテリーに含まれません。
※バッテリーを取り外す場合は、衝撃から保護するため梱包した状態で機内へお持ち込みください。

《ニッケル水素、ニッカド等のドライバッテリーの場合》

種類 数量
お一人様あたり
お持ち込み お預け
電動車いす予備バッテリー
(ニッケル水素、ニッカド等)
2個 ×

※国土交通省の基準では個数制限はありませんが、AIRDOではIATA(国際航空運送協会)の危険物規則書に則り制限を設けております。

《防漏型鉛バッテリーの場合》

種類 数量
お一人様あたり
お持ち込み お預け
電動車いす予備バッテリー
(防漏型鉛バッテリー等)
1個 ×

《非防漏型鉛バッテリーの場合》

種類 数量
お一人様あたり
お持ち込み お預け
電動車いす予備バッテリー
(非防漏型鉛バッテリー等)
- × ×
スマートバゲージ

スマートバゲージとは、他の電子機器を充電する機能など、電池を使用した機器が一体化されたカバンを指します。リチウム電池ならびにリチウムイオン電池が装着されたスマートバゲージは、電池の取り外し可否によって取り扱いが異なります。※1

種類 ※3 お持ち込み お預け
電池の取り外しができるもの ○ ※2 ○ ※3
電池の取り外しができないもの × ×

※1 e-Tag機能、重量計測機能のみのためのバッテリー またはボタンセル電池は、スマートバゲージ本体から取り外せない場合でも、お持ち込み・お預かりともに可能です。
※2 お持ち込みの際はサイズ・重量に制限がございますのでご確認ください。
※3 取り外した電池は機内へお持ち込みください。

ヘアアイロン・ヘアカーラー

電源のタイプをご確認ください。

種類 数量
お一人様あたり
お持ち込み お預け
コンセント式 -
電池式(リチウムイオン電池)※1 - × ×
ガス式 ※2 1個

※1 本体からリチウムイオン電池を取り外すことができる場合は、お持ち込み・お預けともに可。ただし、本体から取り外したリチウムイオン電池と予備電池はお持ち込みのみ可(お預け不可)。
※2 炭化水素ガスが充填してあるもので熱源部には安全カバーがしっかりと取り付けられているものは、お持ち込み・お預けともに可。詰め替え用ガスカートリッジは、お持ち込み・お預けともに不可。

電子たばこ

火を使わない喫煙器具である電子たばこは、機内へのお持ち込みは可能ですが、お預かりはできません。
また、他のお客様の快適性を損ねる恐れや、誤解を招く恐れがあるため、機内での使用および充電は禁止しています。

  • リチウム電池で駆動する電子たばこの場合、リチウム金属電池はリチウム含有量が2g以下、リチウムイオン電池はワット時定格量が100Wh以下のもののみ、お持ち込みが可能です。
  • 熱が発生する部分が不測の作動をしないよう措置してください。
  • 予備の電池は、短絡しないよう個々に保護してください。
アルコール性飲料

アルコールの度数によって取り扱いが異なります。

アルコール度数 数量
お一人様あたり
お持ち込み お預け
24%以下のもの 制限なし
24%を超え70%以下のもの 5ℓ
70%を超えるもの - × ×

※小売販売されている容器に収納されていること。

ドライアイス
条件 数量
お一人様あたり
お持ち込み お預け
生鮮食品等を冷却するために用いるもの 2.5kg

※生鮮食料品等を冷却する目的以外のドライアイスはお持ち込み・お預けともにできません。

装弾
条件 数量
お一人様あたり
お持ち込み お預け
スポーツ用、狩猟用の弾薬 包装込5kg ×
スキースノーボード用ワックス
種類 お持ち込み お預け
固形
液体・ペースト × ※1 × ※1
スプレー(ガス) ※2

※1 引火点が摂氏60℃を超える液体状のものは、お持ち込み・お預けともに可能です。安全データシート(SDS)など、引火点を確認できるものをお持ちください。確認ができない場合、輸送をお断りいたします。
※2 スポーツ⽤品・⽇⽤品のスプレー⽸製品の項目をご確認ください。

雪崩救難用バックパック

以下の条件を満たすことが確認できた場合は、お一人様あたり1個まで、お持ち込み・お預けともに可能です。条件を満たしていることが分かる、説明書などをご用意ください。

  • 火薬の含有量が200mg以下のもの
  • 圧縮ガスは、引火性ガスも毒性ガスも使用していないもの
  • 誤作動が生じないように包装され、かつバックパック内のエアーバッグが圧力開放弁を有するもの。
膨張式救命胴衣と予備のシリンダー

炭酸ガスが充填された小型シリンダーを装着したものは、お一人様あたり胴衣2着(胴衣1着につきシリンダー2個まで)、胴衣1着につき予備のシリンダー2個まで、お持ち込み・お預けともに可能です。

熱を発する器具

電池で作動する水中トーチランプ(スキューバダイビング用ライト)または半田ごてなど

  • 輸送中の偶発的作動を防止するため、電池が取り外されているものは、お持ち込み・お預けともに可能です。
  • 取り外したリチウム電池は、短絡防止の措置を行った上、お持ち込みのみ可能です。
  • 先端が著しく尖っている半田ごては、お持ち込み不可です。
治験薬

開発途中の治験薬は、以下の条件を満たすことが確認できた場合、お持ち込みまたはお預け可能です。
保安検査や確認に時間がかかることがございますので、空港へは時間に余裕を持ってお越しください。

  • 治験薬であることがわかる書類をお持ちであること。
  • 外装容器に放射性薬品であることを示す「三つ葉マーク」が表示されていないこと。
  • 航空法で定められた保安検査基準*を満たしていること。
    *液体の治験薬を機内に持ち込む場合は、液体物検査または開被検査を実施いたします。外装容器を開封することができない場合は、お持ち込みまたはお預けをお断りさせていただく場合がございます。
  • 数量制限については1容器あたり0.5Lまたは0.5kg、1人あたり2リットルまたは2kgとする。

上記のほか、機内持込・お預かりに条件があるものの代表例が国土交通省ホームページに掲載されています。お客様の所持品の中に危険物に該当するものがないか事前にご確認ください。

機内持ち込み・お預けいただけない危険物の代表例

お預かりできないもの

現金・貴金属・宝石類・有価証券・美術骨董品の高価品、時計・カメラ・パソコン・ガラス製品等の壊れやすい物は、お預けになるお手荷物の中に入れないでください。万一、破損、紛失等の損害が生じても当社はその責任を負いません。

※機内持ち込みサイズを超えるものを機内に持ち込む場合、「特別旅客料金」をお支払いいただき、別途座席を購入いただく必要があります。詳しくはこちら

空港での取り扱い

空港において、上記の機内へ持ち込みおよびお預かりができないものを所持されている場合は「放棄品箱」などにて廃棄をお願いいたします。また、機内持ち込みが禁止されている物品を所持されている場合は、お預けになる手荷物に入れていただき手荷物カウンターにてお預けいただくか、保安検査場に設置されている放棄品箱へ廃棄をお願いいたします。