制限がある手荷物

特に注意が必要な手荷物

爆発の恐れがあるもの、燃えやすいもの、人に危害を与えたり、または他の物件を損傷するおそれがあるものは、法令により航空機輸送が禁止されており、お預けもお持ち込みもできません。
また、刃物類など「凶器」として使用されるおそれがあるものは機内へのお持ち込みができません。
違反した場合には50万円以下の罰金が科せられることがありますのでご注意ください。
詳しくは、国土交通省ホームページをご確認ください。

機内へ持ち込みおよびお預かりができないもの

以下の物品は、法令により機内へのお持ち込み、及びお手荷物としてもお預かりできません。

一例

  • 爆発物
  • ヘリウムガス入り風船
  • 花火
  • 加熱式弁当(発熱剤付弁当)
  • 発火または引火しやすいもの(ライター用ガスオイル・キャンプ用カセットコンロ)
  • 腐食性物質
  • 航空機・旅客及び搭載物に危険を及ぼす恐れのあるもの

ライターについて

  • 喫煙用で小型かつ携帯用のライター、また安全マッチ(小さいもの)は、お一人さまにつき1個まで身に着けてのみ機内持ち込みが可能です(置き忘れにご注意ください)。
  • オイルタンク式ライター、葉巻用ライター、プリミキシングライター※(ターボライター・ジェットライター・ブルーフレームライター等)は持ち込み、お預け共に出来ません。
    ※プリミキシングライターとは、葉巻用のライターと同様に「青色の炎」や「強力な炎」を出すライターのこと
種類 数量 受託 携行
使い捨てガスライター 使用品 1個 ×
新品
プリミキシングライター類 - - × ×
オイルライター
※構造上、吸収剤(綿)が入っているライター
使用品 1個 ×
新品 制限無し
オイルタンク式ライター
※構造上、吸収剤(綿)が入っていないライター
使用品 - × ×
新品

※携行とは 鞄の中などに入れず、身に着けて携帯すること

機内へ持ち込みができないもの(機内持込制限品)

以下の物品は、法令により機内へのお持ち込みはできません。
お手荷物としてお預けください。

一例

  • ハイジャック・テロ等に凶器として使用されるおそれのあるもの(ナイフ・はさみなどの刃物類)
  • 工具
  • 先の尖った物
  • バット類
  • ゴルフクラブ類
  • おもちゃの銃や手錠など、他のお客様に誤認や恐怖心を与える可能性があるもの

空港において、上記の機内へ持ち込みおよびお預かりができないものを所持されている場合は「放棄品箱」などにて廃棄をお願いいたします。
また、機内持ち込みが禁止されている物品を所持されている場合は、お預けになる手荷物に入れていただき手荷物カウンターにてお預けいただくか、保安検査場に設置されている放棄品箱へ廃棄をお願いいたします。