機内誌(rapora)

北海道情報満載のAIRDO機内誌
「rapora」の他、
北海道の情報誌や
お子様向けの絵本をご用意しております。

AIRDO機内誌『rapora「ラポラ」』

ガイドブックには載っていない、北海道の"旬"と"今"が盛りだくさん。
ラポラは"北海道の翼"AIRDOが地元目線でお届けする北海道情報満載の機内誌です。

rapora

北海道に訪れる道外のお客様はもちろん、道内のお客様にも楽しんでいただける情報が満載。「北海道の翼」AIRDOの機内コミュニケーション誌として、旬の情報をお届けします。

北海道の新たな魅力が再発見できるテーマと情報深度の高い内容となっております。

AIRDOが就航する地域の食や文化、歴史などの切り口で紹介します。

北海道で活躍する人たちや就航地の「食」の魅力を紹介します。

今月のrapora

ちょっと立ち読み! 今月のrapora

Special 01

【旭川空港 ・ 士別市】
羊のまち・士別で、ぬくもりにふれる夏休み。

士別市のキャッチフレーズ「サフォークランド」は、顔と手足が黒い羊・サフォーク種に由来する。食材としての豊かな味わいは世界的にも知られるところだが、ここでは羊が旅のおもてなしにも一役買っている。体験もお土産も、すべて羊がくれる幸。のどかなまちの空気を吸いに出かけてみた。

Special 02

【中部国際空港 ・ 愛知県日間賀島】
タコの島で多幸を味わう旅。

愛知県の都心・名古屋市に一番近い島、「日間賀島」。縄文時代からタコ漁をはじめとする漁業が盛んで、別名「タコの島」としても知られている。タコは「多幸」とも書く縁起物。新鮮な海の幸だけではなく、良縁に恵まれる期待を胸に島へと向かった。

他にもコンテンツが盛りだくさん!

とっておきの朝食メニューをご紹介!

旅先の朝食

【新千歳空港エリア】めざましサンド店 / 北海道札幌市

個性的なコンセプトを持つ宿をご紹介!

旅したくなる宿

【神戸空港エリア】神戸北野ホテル / 兵庫県神戸市

北海道に縁のある人をご紹介!

旅と私

若林 良三 / 株式会社ウエス 常務取締役

北海道の暮らしについてインタビュー!

北海道移住ライフ

チーズ工房チカプ 菊池 亮太 芙美子 /根室市

現代の道民意識を調査

イマドキのどさんこレポート

北海道民の幸福度

※rapora webでのバックナンバー掲載は、2018年3月30日をもって終了いたしました。

機内誌『rapora(ラポラ)』広告のお問い合わせ弊社機内誌『rapora(ラポラ)』への広告出稿については、こちらのフォームよりお問い合わせください。

2018年度機内誌rapora媒体資料