AIRDOは
安全を絶対的使命として追求し、
北海道の翼として地域社会の発展に貢献します

私たちAIRDOは変革に挑戦し、お客様の期待を超える感動を提供します

AIRDOでは「安全を絶対的的使命として追及する」ことを企業理念に掲げ、就航以来、事故・重大インシデントを一度も起こすことなく、2018年に就航20周年を迎えることができました。「北海道の翼」として北海道に支えられ、育まれて、2019年5月には3,000万人目のお客様をお迎えできましたのも、皆様のご愛顧とご支援の賜物と心より感謝を申し上げます。
昨今外国人観光客の増加やLCCとの競争激化など、航空業界を取り巻く環境は大きく変化しています。当社は課題である人財、機材面の強化等を通じて、「北海道のために挑戦する」という創業時の精神に立ち返り、チャレンジを大切にする企業風土への変革を推進します。「北海道の翼」であるAIRDOが、より一層、北海道にお住いの方々、北海道にゆかりのある方々、そして北海道が大好きな方々からご愛顧頂き、感動の旅をご提供できるよう、社員一同努力してまいります。
これからもご支援のほどよろしくお願いいたします。

代表取締役社長 草野 晋

会社情報

10路線

AIRDOの就航都市

運航路線・就航地

北海道と本州を結ぶ「北海道の翼」。
道内6都市と羽田をはじめ本州を結ぶ路線など、10路線30往復を運航しております。

詳しくはこちら

当社安全への取り組み

AIRDOでは、企業理念の冒頭に「安全を絶対的使命として追求する」と掲げております。
就航以来17年間、無事故・重大インシデント0件を維持、継続してきました。
今後も、全役員・社員が一丸となり、更なる安全運航の確保に取組み、お客様に安心してご利用頂けるエアラインを目指してまいります。

詳しくはこちら

AIRDOのCSR活動

「北海道の翼」として、地域に密着し、情報発信や活動へ参画を積極的に行い、
共に豊かになることを目指します。

詳しくはこちら