AIRDOは
安全を絶対的使命として追求し、
北海道の翼として地域社会の発展に貢献します

オンリーワンのエアラインを目指して

「北海道の翼」AIRDOは1996年11月、北海道をベースとする航空会社として誕生、2016年に設立20周年を迎えました。
現在運航する12路線は、すべて北海道内の空港を発着しています。機内サービス・機内販売品は、徹底的に北海道にこだわることで、道内のお客様にはご自宅にもどったようなホッとした寛ぎ感を、道外のお客様には北海道を身近に感じていただけるようなサービスの提供を心がけております。
また、2016年10月からはLINEと提携して、搭乗手続きをサポートする「AIRDO ONLINE Service」を開始するなど、お客様にとって利便性の高いサービスを積極的に取り入れております。
これからも皆さまからオンリーワンのエアラインとして親しみを感じていただけますよう努めてまいりますので、「北海道の翼」AIRDOをご利用いただきますようお願いいたします。

代表取締役社長 谷 寧久

会社情報

12路線

AIRDOの就航都市

運航路線・就航地

北海道と本州を結ぶ「北海道の翼」。
道内6都市と羽田をはじめ本州を結ぶ路線など、12路線36往復を運航しております。

詳しくはこちら

当社安全への取り組み

AIRDOでは、企業理念の冒頭に「安全を絶対的使命として追求する」と掲げております。
就航以来17年間、無事故・重大インシデント0件を維持、継続してきました。
今後も、全役員・社員が一丸となり、更なる安全運航の確保に取組み、お客様に安心してご利用頂けるエアラインを目指してまいります。

詳しくはこちら

AIRDOの社会貢献活動

「北海道の翼」として、地域に密着し、情報発信や活動へ参画を積極的に行い、
共に豊かになることを目指します。

詳しくはこちら