トピックス一覧

2021年12月

2021年11月

NEW
2021年11月11日
2021年度「AIRDO航空教室」すべての授業が終了しました

機内アナウンス体験の様子

整備士による授業の様子

11月10日・11日、石狩管内の小中学校にて実施した授業をもちまして、2021年度「AIRDO航空教室」の全授業が終了しました。新型コロナウイルスの影響により、中止となった授業もありましたが、道内就航地を中心に15校を訪問し、1,200名を超える児童・生徒さんに受講いただきました。
なお11月10日に実施した江別市内における授業では、卒業生である当社初の女性パイロットが母校を訪問し、生徒の皆さんからのたくさんの質問に答えながら「空の仕事」の内容ややりがいについてお伝えしました。
来年度以降も、子どもたちが自分自身の将来を考えるきっかけづくりになるような「AIRDO航空教室」を目指してまいります。

2021年10月

2021年10月30日
エア・ドゥ絆の森(千歳)にて育樹活動を実施しました

集合写真

枝打ちの様子

昨年植栽した苗木

AIRDOでは、2008年より北海道の豊かな環境を保全するため、北海道の『ほっかいどう企業の森林づくり』と連携し、北海道内就航6地域において植樹・育樹活動を実施しています。
今年度においては10月30日、AIRDOが初めて植樹を実施した千歳市・幌加地区にて、千歳市森林組合の皆様のご協力のもとこれまで植えてきた樹木の手入れを行いながら、継続して育てていく育樹(枝打ち)活動を行いました。10年以上かけて育った木々は、上空から見ると「AIRDO」の文字が浮き上がるまで成長しています。また昨年植栽した苗木も順調に育っており、今後の成長を見守っていきます。
AIRDOはこれからも植樹や育樹活動を通して北海道の自然を大切にする活動を推し進めます。

2021年8月

2021年8月1日
大人向けゲームシート「機内DEなまら北海道でしょ!クイズ」でウポポイや北海道の魅力を発信しています

AIRDOでは、2020年7月に北海道白老町にオープンしたウポポイを盛り上げるため、機体ドア横のロゴマーク掲示、ウポポイPRキャラクター「トゥレッポん」を用いた就活生向け応援企画をはじめとする様々なPR活動を行ってまいりました。これらの活動に続き、今回はAIRDOの客室乗務員手作りによる「大人向けゲームシート」最新版にてアイヌ民族の伝統的な衣食住などをクイズを交えて紹介しました。幅広い層のお客様がアイヌ文化やウポポイに触れられる内容となっています。他にもAIRDO就航空港からアクセスできる観光地の紹介をはじめとした北海道の情報盛りだくさんなゲームシートとなっていますので、ご搭乗の際是非ご覧ください。

2021年6月

2021年4月

2021年4月28日
札幌市立大学(デザイン学部)との共同研究について
共同研究の様子
共同研究の様子
紙芝居を用いたAIRDO航空教室
紙芝居を用いたAIRDO航空教室

AIRDOでは、2017年より札幌市立大学(デザイン学部)とCIマニュアル改訂、就航20周年記念ステッカー制作等、様々な取り組みにおいて連携、協働しています。2020年度においては「AIRDO航空教室」にて使用する教材や実験コンテンツの作成、リニューアルを図ったほか、「航空機利⽤における各種サービスデザイン」をテーマとした学⽣の皆さんの研究・企画提案をサポートをしました。なお航空教室の予習、復習用として作成した絵本については、本日当サイトへ掲出しました(以下のリンクよりご覧いただけます)。この絵本は航空教室に参加する小学生を主人公とし、実際に働いている人の仕事内容、やりがいなどを紹介しており、キャリア教育や職業調べの際にもご活用いただけるコンテンツになっています。
https://www.airdo.jp/corporate/csr/sora_no_gakko