2017年度下期運航計画について

2017年8月23日

株式会社AIRDO(以下:エア・ドゥ)は、2017年度下期運航計画(冬ダイヤ期間:2017年10月29日~2018年3月24日)を以下の通り決定いたしました。
本冬ダイヤにおきましては、路線便数計画の一部見直しを実施いたします(項目5参照)。また、「東京(羽田)-札幌(新千歳)」線では深夜便を継続運航するほか、「東京(羽田)-旭川」線、「東京(羽田)-女満別」線では一部期間で機材の大型化(B767-300 型式)による提供座席数の増加をもって、利便性の向上を図ります。
機材計画につきましては、B767-300 型機は 4機、B737-700 型機は 9機の計 13機体制で運航を行います。

エア・ドゥは 2018年12月20日の就航20周年に向けて、これからも安全を最優先に、お客様にご安心・ご満足いただける空の旅を提供すべく、『「北海道の翼」にふさわしい"オンリーワン"のエアライン』を目指して、安定した運航とサービスの向上に努めてまいります。

1.機材計画

  • B767-300型機(286、288、289席)は 4機体制での運航となります。(うち1機は特別塗装機「ベア・ドゥ北海道 JET」)
  • B737-700型機(144席)は9機体制での運航となります。

2.東京(羽田)-札幌(新千歳)線の深夜便運航

  • 東京(羽田)-札幌(新千歳)の深夜便運航を計画します。
便名 出発地/到着地 運航ダイヤ 運航日
43便 東京(羽田)→札幌(新千歳) 21:30発~23:05着※1 10/29、11/17、11/22、11/26、12/15、12/22、12/24、12/27~12/30、1/2~1/8、2/11~2/12、2/16、2/18、3/2、3/4、3/9、3/11、3/16、3/18、3/23
44便 札幌(新千歳)→東京(羽田) 22:00発~23:35着※2 11/2 ※3、11/5、11/10、11/12、2/2、2/4、2/9
22:20発~24:00着※2 10/29、11/2、11/5、11/10、11/12、11/17、11/22、11/26、12/15、12/22、12/24、12/27~12/30、1/2~1/8、2/2、2/4、2/9、2/11~2/12、2/16、2/18、3/2、3/4、3/9、3/11、3/16、3/18、3/23
  • ※1 B737-700 型機での運航となります。
  • ※2 B767-300 型機での運航となります。
  • ※3 11/2は、5分早発となります。
  • ※ 運航機材は変更となる場合がございます。

3.東京(羽田)-旭川線の機材大型化

  • 旭川線(午前便)については、B737-700型機に代わり、B767-300型機を投入します。下記運航日には旭川線の3往復6便が全てB767-300型機の運航となり、提供座席数の増加をもって利便性向上を図ります。
路線 B767-300 型機運航日
東京(羽田)-旭川線 10/29、11/17~11/19、11/21~11/26、12/22~1/24、2/11~3/24

運航機材は変更となる場合がございます。

4.東京(羽田)-女満別線の機材大型化

  • 女満別線(77/78便)については、夏季期間の旅客需要に鑑みてB767-300型機による運航とし、提供座席数の増加をもって利便性向上を図ります。
路線 便名 B767-300 型機運航日
東京(羽田)-女満別線 77 / 便78便 2/15~3/4
77 / 便78便 2/15~3/4
  • ※ 運航機材は変更となる場合がございます。
  • ※ B767-300型機での運航日は発着時刻が変更となります。発着時刻詳細は当社WEBサイト『時刻表』にてご確認ください。

5.路線便数計画の見直し

  • 2017年度冬ダイヤ期間において、下表のとおり路線便数計画の見直しを実施いたします。
路線 現行(10月28日までのダイヤ) 変更後(10月29日以降のダイヤ)
札幌(新千歳)-仙台線 5 往復 10 便/日 4 往復 8 便/日
札幌(新千歳)-名古屋(中部)線 3 往復 6 便/日 2 往復 4 便/日
札幌(新千歳)-広島線 1 往復 2 便/日 路線廃止

6.路線便数計画

  • 2017年度冬ダイヤ期間(2017年10月29日~2018年3月24日)の路線便数計画は以下の通りです。

[路線便数計画]

路線 2017年10月29日~2018年3月24日
東京(羽田)-札幌(新千歳) 11(12)往復 22(24)便 / 日※1
東京(羽田)-旭川 3往復 6便 / 日
東京(羽田)-函館 2往復 4便 / 日
東京(羽田)-女満別 2往復 4便 / 日※2
東京(羽田)-帯広 3往復 6便 / 日※3
東京(羽田)-釧路 2往復 4便 / 日
札幌(新千歳)-仙台 4往復 8便 / 日
札幌(新千歳)-神戸 2往復 4便 / 日
札幌(新千歳)-岡山 1往復 2便 / 日
名古屋(中部)-札幌(新千歳) 2往復 4便 / 日
名古屋(中部)-函館 1往復 2便 / 日
33(34)往復 66(68)便 / 日※4
  • ※1 ()内の便数は深夜便を運航する場合の便数となります。深夜便を設定する一部運航日は12往復24便となります。
  • ※2 10/29、11/4は3往復6便となります。
  • ※3 10/29、11/4は2往復4便となります。
  • ※4 深夜便運航時は34往復68便となります。
  • これらの計画は関係当局の認可を前提としておりますため、変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 全運航路線の発着時刻詳細は弊社WEBサイト www.airdo.jp 『時刻表』にてご確認ください。
    冬ダイヤ期間の運航路線におけるダイヤ変更、増便運航につきましては、別途当社WEBサイトにてご案内いたします。

以上

プレスリリース一覧に戻る