~ AIRDOと北海道の農業高校生のコラボレーション "空飛ぶパンプキンプロジェクト" ~
北海道の農業高校生が育てた「雪化粧かぼちゃ」を
使用した「どら焼き」のご提供について

2018年11月29日

 株式会社AIRDO(以下:エア・ドゥ)は、北海道の農業高校および農業に関する学科設置高校等14校の高校生が育てた「雪化粧かぼちゃ」(※1)を使用した「どら焼き」を開発し、期間・便限定でエア・ドゥの機内にて無料でご提供します。

 北海道の農業高校および農業に関する学科設置高校等における農業教育のあり方を検討する「北海道高等学校長協会農業部会」では現在、「グローバル化に対応するため、科学的視点を踏まえた農業教育の創造」をテーマに教育活動を展開しており、「地方創生や成長産業としての農業を担い、持続可能な社会づくりに貢献する人材の育成」を推進しております。

 エア・ドゥでは北海道と包括連携協定(※2)を締結しており、同協定における「北海道の魅力ある『食』と『観光』の振興」および「北海道を支える『人づくり』」の観点から、北海道の農業高校の教育活動への応援も込めて、高校生が育てた農産品を活用した商品開発に着手するとともに、エア・ドゥにご搭乗いただいたお客様に商品をご提供することで、生産から消費までの流れを高校生に身近に感じていただき、将来の農業を担う人材育成へのお役に立ちたいと考えております。

 今回、機内サービスとしてご提供する「どら焼き」は、一般的なサイズよりも小ぶりの生地ではありますが、道産の小豆とともに「雪化粧かぼちゃ」を使用した餡をたっぷりと使用しており、「雪化粧かぼちゃ」の甘味がしっかりと感じられる「どら焼き」となりました。

 「北海道の翼」エア・ドゥでは引き続き、北海道の農産品の魅力発信および北海道の農業を担う人材の育成について、積極的に応援してまいります。

1. サービス概要

  1. サービス内容:「雪化粧かぼちゃ」を餡に使用した「どら焼き」の無料提供
  2. サービス期間・路線・便:

    2018年12月13日(木)~12月19日(水) 函館-東京(羽田)線 59便、60便
    2018年12月21日(金)~12月26日(水) 札幌(新千歳)-東京(羽田)線 23便、26便
    2019年 1月 8日(火)~ 1月14日(月) 旭川-東京(羽田)線 84便、87便
    2019年 1月15日(火)~ 1月21日(月) 女満別-東京(羽田)線 78便、79便
    釧路-東京(羽田)線 73便、74便
    2019年 1月22日(火)~ 1月28日(月) 帯広-東京(羽田)線 66便、67便
  3. その他:対象の便におきましても、運航状況によりご提供できない場合がございますので、予めご了承ください。

雪化粧かぼちゃどら焼き

北海道の大地で育った雪化粧かぼちゃ

2. 「雪化粧かぼちゃ」の提供高校(順不同)

  • 北海道大野農業高等学校
  • 北海道静内農業高等学校
  • 北海道岩見沢農業高等学校
  • 北海道旭川農業高等学校
  • 北海道剣淵高等学校
  • 北海道帯広農業高等学校
  • 北海道士幌高等学校
  • 北海道倶知安農業高等学校
  • 北海道壮瞥高等学校
  • 北海道新十津川農業高等学校
  • 北海道名寄産業高等学校
  • 北海道美幌高等学校
  • 北海道更別農業高等学校
  • 北海道中標津農業高等学校

計 14校

ベア・ドゥと一緒に、「雪化粧かぼちゃ」を
箱づめする北海道大野農業高校の皆さん

実習で収穫・加工した農畜産物と、
北海道大野農業高校の皆さん

以上

  • ※1 雪化粧かぼちゃについて
    冬の北海道の風景である雪化粧を連想させる、うっすらと白みがかった表皮をまとったかぼちゃです。ホクホクとして甘味が強く、貯蔵性も良い品種です。
  • ※2 北海道の包括連携協定について
    エア・ドゥは、北海道の活性化に向けて、複数の政策分野にわたって北海道との協力関係を構築するため、相互に連携・協力しながら協働事業に取り組む協定を、2011年11月に北海道と締結しています。

本件の取り組みに関するお問い合わせ先

  • 株式会社AIRDO CSR企画推進室 CSR企画グループ(広報担当)
  • 電話番号: 011-252-5590
  • 北海道大野農業高等学校 校長 鎌田 一宏 様
  • 電話番号: 0138-77-8800

プレスリリース一覧に戻る