「元気です北海道」ロゴマークによる北海道の観光PRについて
~機体へのロゴマーク掲出をはじめ、北海道を代表するキャラクターと共にメッセージを発信します~

2018年11月16日

 株式会社AIRDO(以下:エア・ドゥ)ではこのたび、多くのお客様へ北海道を応援するメッセージを届け、北海道の観光需要を盛り上げていくことを目的に、エア・ドゥの保有する機材全13機の搭乗ドア横に「元気です北海道」ロゴマークを掲出いたします。また一部の機材へは、「元気です北海道」ロゴマークとともに北海道PRキャラクター「キュンちゃん」をあわせて掲出いたします。

 さらに一部期間において、「元気です北海道」ロゴマークと札幌市公認札幌スマイルPR大使「ジンギスカンのジンくん」)がデザインされた缶バッジを、エア・ドゥの客室乗務員および空港旅客スタッフが着用しお客様をお迎えいたします。

 現在、札幌をはじめ道内の多くの観光地は通常通り観光いただけます。
 ぜひ、北海道観光をお楽しみいただくとともに、旅で北海道を応援いただけると幸いです。

1. 掲出内容

①機体搭乗ドア横

デザイン:
「元気です北海道」ロゴマーク
対 象 :
全13機 (B767-300型機4機、B737-700型機9機)
掲出期間:
2018年11月17日(土)~2019年9月末(予定)
※2018年11月17日(土)より順次掲出を開始し、11月21日(水)までに全機の掲出完了を予定しています。

②機体後方

デザイン:
「元気です北海道」ロゴマークおよび「キュンちゃん」
対 象 :
計2機 (①のうち、B767-300型機1機、B737-700型機1機)
掲出期間:
2018年12月下旬(予定)~2019年9月末(予定)
※B767-300型機への掲出は2018年12月下旬を予定しております。
※B737-700型機への掲出時期については現在調整中です。

2. 掲出デザイン

①機体搭乗ドア横デザイン

【搭乗ドア横掲出イメージ】

②機体後方デザイン

【機体後方掲出イメージ(B767-300型機)】

【機体後方掲出イメージ(B737-700型機)】

3. 缶バッジについて

デザイン:
「元気です北海道」ロゴマークおよび「ジンギスカンのジンくん」
対 象 :
期間中、エア・ドゥの客室乗務員および空港旅客スタッフ※が着用します。
※札幌(新千歳)、東京(羽田)、帯広の各空港にて着用
着用期間:
2018年11月17日(土)~2018年12月16日(日)

【缶バッジイメージ】

4. ご参考

◆「元気です北海道」ロゴマークについて

札幌市内の有志で構成する「元気です北海道事務局」が制作したロゴマークです。
観光庁では、同ロゴマークを活用し、北海道を観光地として改めて「知ってもらう」、「来てもらう」、「行ってもらう」、「楽しんでもらう」を4つの柱として、日本政府観光局(JNTO)、地方自治体、北海道の空港、民間事業者など幅広い観光関係者の協力を得て、国内外から北海道への来訪を改めて歓迎する「元気です 北海道/Welcome! HOKKAIDO, Japan.」キャンペーンを開始しています。

◆北海道PRキャラクター「キュンちゃん」について

キュンちゃんは、エゾナキウサギをベースにエゾシカのかぶりものをしたフォルムが基本形のキャラクターです。
北海道にしか生息していないエゾナキウサギ、そして北海道全域に生息し北海道を代表するエゾシカ、この2つの動物を組み合わせることで、「北海道でしか」味わうことのできない観光の魅力を伝えていきます。

◆札幌市公認札幌スマイルPR大使「ジンギスカンのジンくん」について

北海道出身、「札幌市公認札幌スマイルPR大使」および「北海道遺産ジンギスカン応援隊隊員」、2014年ゆるキャラグランプリ北海道1位。
「北海道でジンギスカンを食べた方々に、思い出とともに笑いを持ち帰ってほしい。」という願いから誕生しました。

以上

プレスリリース一覧に戻る