「平成30年度 北海道福祉のまちづくり賞」の受賞について
~AIRDO新千歳空港カウンターが受賞しました!~

2018年10月25日

 株式会社AIRDO(以下:エア・ドゥ)は、本年1月にリニューアルした新千歳空港カウンターを対象として、北海道の「平成30年度 北海道福祉のまちづくり賞」(福祉用具部門)を受賞いたしました。

 この賞は、1997年10月に公布された「北海道福祉のまちづくり条例」に基づき、北海道が毎年度実施している表彰です。今年度の表彰式が10月23日に北海道赤レンガ庁舎で行われました。

 エア・ドゥでは、これまで、お手伝いの必要な方々にも快適な空の旅を楽しんでいただけるよう、昨年の羽田空港に続き、今年1月の新千歳空港、今月20日にはとかち帯広空港においてカウンターのリニューアルや車いすの更新を実施したことに加え、サービス介助士などの会社としての資格取得支援や車いすの操作訓練の実施など、人材育成面、ソフト面での取り組みも進めてまいりました。
 これらの取り組みをご評価いただき、今回「北海道福祉のまちづくり賞」の受賞となりました。

 当社にとって就航20周年の節目の年にあたる本年、表彰いただいたことを励みに、「北海道の翼」としてこれからもお子様をはじめご高齢の方や障がいをお持ちの方など、すべてのお客様に快適な空の旅を楽しんでいただけるよう努めてまいります。

北海道福祉のまちづくり表彰式
新千歳空港カウンター

以上

プレスリリース一覧に戻る