札幌市における「AIRDO航空教室」実施校の募集について 
~累計10,000人超受講の航空教室を札幌市内の小・中学校で実施します~

2018年4月12日

 株式会社AIRDOでは、札幌市内の小・中学校において「AIRDO航空教室」の実施校を募集いたします。
 「AIRDO航空教室」は、北海道教育庁と協力して行っているキャリア教育の取り組みで、2009年の開始から通算で10,000人を超える北海道内の児童・生徒さんに受講いただいております。
 本年12月に就航20周年を迎えるのを機に、本社所在地である札幌市内において実施校を募集いたします。

■「AIRDO航空教室」とは

 「AIRDO航空教室」は、北海道内の小・中学校の総合的な学習の時間を活用して、運航乗務員、客室乗務員、整備士が各学校を訪問し、先生方のご協力のもと、航空会社の仕事の紹介や、飛行機が飛ぶ仕組みの説明、機内アナウンス体験等、空の仕事への理解を通して、仕事に向き合う姿勢ややりがい、コミュニケーションの重要性などを学ぶキャリア教育です。

■実施概要および応募方法

募集対象学校 北海道札幌市に所在の小学校および中学校
内容 以下の内容を100分前後(2時限分)で実施させていただきます。
現役の整備士、客室乗務員、パイロットより「仕事内容」「職業観・やりがい」「各職種になるためには」の説明を行います。
また、児童・生徒さんと交流を持ちながら、飛行機の飛ぶ仕組みの実験や機内アナウンス体験も行います。
対象人数 1回あたり10~200名程度(小学校3年生以上を想定)
実施期間 2018年7月~2018年11月
※実施日時については、実施確定後に調整させていただきます。
実施費用 無料
実施校数 10校程度
※応募校多数の場合は、抽選により決定いたします。
応募方法 実施を希望される学校の教職員の方より4月27日(金)までに下記の問い合わせ窓口までご連絡をお願いいたします。応募用紙を送付させていただきます。
※実施の可否については、5月11日(金)までにお知らせいたします。
問い合わせ窓口 株式会社AIRDO CSR企画推進室 航空教室担当(受付時間:平日10:00-17:30)
TEL:011-804-6690
E-mail:kyoshitsu@airdo.co.jp

【過去の航空教室の様子】

以上

プレスリリース一覧に戻る