北海道/AIRDO 共同リリース
包括連携協定に基づく「北海道」と「(株)AIRDO」による取り組み

「就活支援割引運賃」の設定について

2017年1月25日

~就職活動中の学生へ、便利でお得な運賃を設定!~

包括連携協定を締結している北海道と(株)AIRDO(以下:エア・ドゥ)は、協働事業の一環として、2017年3 月ご搭乗分から「就活支援割引運賃」を設定し、就職活動中における学生負担の軽減を図るとともに、道外居住学生の道内企業への就職を促し、道内定住を進める取り組みを実施します。

エア・ドゥでは、2014 年から道内学生の就職活動を支援する目的で「就活支援割引運賃」を設定しましたが、北海道との包括連携協定に基づく取り組みとして、2015 年にはエア・ドゥと所定の手続きを経た全就航地の大学院、大学、短期大学、高等専門学校などに在籍する就職活動中の学生にまで対象を拡大し設定してまいりました。

2017 年についても、引き続き北海道との包括連携協定に基づく取り組みとして、3月1日(水)~7月13日(木)までの期間、エア・ドゥの全路線にて設定いたします。運賃額は 12,000円(税込)からとし、運賃設定期間内であれば予約変更も可能な大変利便性の高いお得な運賃です。

道内学生に加え、道内企業に目を向けている道外居住の学生に対して、航空運賃の負担を減らすことにより、道内での就職を積極的に促し、北海道への定住を進め、道政課題である人口減少問題に対しても、北海道とエア・ドゥが連携して取り組んでまいります。

北海道、首都圏ならびにエア・ドゥ就航地にて、就職セミナー参加や企業訪問等の就職活動を行う際には、ぜひエア・ドゥの「就活支援割引運賃」をご利用くださいますようお待ちしております。

1.運賃設定概要

運賃名称 対象路線 設定期間
就活支援割引運賃 全路線 2017年3月1日(水)~2017年7月13日(木)

2.運賃額

東京(羽田)-札幌(新千歳)

路線 運賃額
東京(羽田)= 札幌(新千歳) 12,000円
東京(羽田)= 旭川
東京(羽田)= 女満別
東京(羽田)= 釧路
東京(羽田)= 帯広
東京(羽田)= 函館
札幌(新千歳)= 仙台
札幌(新千歳)= 名古屋(中部)
札幌(新千歳)= 神戸 14,000円
札幌(新千歳)= 岡山 15,000円
札幌(新千歳)= 広島
函館= 名古屋(中部) 12,000円

※東京国際(羽田)空港、中部国際(名古屋)空港発着路線は運賃額に加え、「旅客施設使用料」を航空運賃とともに空港ビル会社に代わって申し受けます。 (羽田:290円、名古屋:310円)

3.運賃の主な適用条件

発売開始 ・2017年2月21日(火)より
利用条件
  • エア・ドゥと所定の手続きを経た大学院・大学・短期大学・高等専門学校等に在籍する就職活動中の学生がご利用いただけます。
  • ご搭乗の際には、学校から発行される就活支援割引運賃利用の「承認書」と学生証等顔写真付きの本人確認証憑が必要になります。
  • 当社 Web 会員サービス「My AIRDO」の会員(無料)であることが必要です。
予約
  • 当社Web会員サービス「My AIRDO」からのご予約が必要です。
購入
  • 当社Web会員サービス「My AIRDO」、エア・ドゥ予約・案内センターでのクレジットカード決済ならびにコンビニエンスストアでの現金支払い、旅行会社での支払いが可能です。
購入期限
  • 予約日を含めて4日以内にご購入ください。但し、ご搭乗3日前以降にご予約の場合は出発時刻の20分前までにご購入ください。
有効期間
  • 航空券の有効期間は発行日および発行日の翌日から起算して90日間有効です。但し、「就活支援割引運賃」の設定は2017年7月13日までとなりますのでご注意ください。
変更
  • 予約便の変更が可能です。但し、航空券に記載された区間を変更することはできません。
払い戻し
  • 航空券の有効期間及び有効期間満了日の翌日から起算して 10日以内に限り承ります。
  • 取消手数料は、出発時刻までに取消した場合は1区間ごとに運賃の 40%相当額となり、出発時刻以降に取消した場合は1区間ごとに運賃の90%相当額となります。払戻手数料は1区間ごとに430円を頂戴いたします。
座席制限
  • ご利用いただける座席数は便ごとに限りがあります。(便によっては設定がない場合があります)

【問い合わせ】

北海道総合政策部知事室広報広聴課 広報企画グループ
TEL(ダイヤルイン):011-204-5111 内線:21-372

株式会社AIRDO CSR 企画推進室 CSR 企画グループ(広報担当)
TEL(ダイヤルイン):011-252-5590

【別紙】ご利用イメージ

ご利用をお待ちしております。

プレスリリース一覧に戻る