旭川空港開港50周年記念ラッピング機の就航について

2016年6月10日

株式会社AIRDO(以下:エア・ドゥ)は、旭川空港が開港50周年を迎えることを記念して、エア・ドゥ運航機材に記念ラッピングを施すことを旭川空港開港50周年記念事業実行委員会と合意し、2016年6月24日(予定)より旭川空港開港50周年記念ラッピング機の運航を開始いたします。

旭川空港は、1966年6月30日に開港、旭川市及び東神楽町にまたがる美しい丘陵地帯に位置しており、北海道で人気の富良野・美瑛エリアにもほど近いことや道内各都市へのアクセスの利便性から北・北海道の玄関口として多くのお客様にご利用頂いております。

記念ラッピング機は、開港50周年オリジナルロゴに加え、旭川市のシンボルキャラクター「あさっぴー」と「ゆっきりん」、東神楽町のマスコットキャラクター「かぐらっき~」が描かれており、就航地の自治体とエア・ドゥが連携して旭川空港の開港50周年をPRしてまいります。なお、当該機は、エア・ドゥの企業理念である「北海道の翼」が機体に表記されて運航する初めての機材となります。

1.記念ラッピング機概要

1.対象機材:
ボーイング767-300型機(286席)1機
2.就航路線:
東京(羽田)-旭川・札幌(新千歳)・函館・女満別・帯広
上記就航路線のいずれかで運航いたします
※運航路線は日によって異なります
3.就航開始予定日:
2016年6月24日(金)

2.ラッピング機(イメージ図)

3.旭川空港への就航初便について

就航初便の到着時には、ラッピングデザインに採用された「あさっぴー」、「ゆっきりん」、「かぐらっき~」によるお出迎え、また出発時にはエア・ドゥキャラクター「ベア・ドゥ」によるお見送りを予定しております。

・到着便:
2016年6月24日(金)ADO83便
(東京(羽田)11:15発-旭川12:50着)
・出発便:
2016年6月24日(金)ADO84便
(旭川13:25発-東京(羽田)15:10着)

以上

問い合わせ

旭川空港開港50周年記念事業実行委員会
0166-83-3945
旭川市 旭川空港事務所
0166-83-2745
東神楽町 まちづくり推進課
0166-83-2113
(株)AIRDO CSR企画推進室
011-252-5590

プレスリリース一覧に戻る