2016年度下期運航計画について

2016年8月24日

株式会社AIRDO(以下:エア・ドゥ)は、2016年度下期運航計画(冬ダイヤ期間:2016年10月30日~2017年3月25日)を以下の通り決定いたしました。
本冬ダイヤにおきましては、今夏ダイヤに引き続きご好評いただいております深夜便運航を計画し、とりわけ「札幌発-東京着」便では、発着時刻を前倒しし「同発21:45-同着23:30」となるダイヤ改正を行い、また、一部期間におきましては「東京-旭川」線での機材大型化を図るなど、お客様に一層ご利用いただきやすい運航計画としております。
運航機材につきましては、B767型機は今年度7月末に導入した特別塗装機「ベア・ドゥ北海道JET」をはじめとする4機、B737-700型機は9機の「計13機体制」で、引き続き運航を行います。
エア・ドゥは本年11月に会社設立20周年を迎えます。これからもお客様にご安心・ご満足いただける空の旅を提供すべく、「北海道の翼」にふさわしい"オンリーワン"のエアラインを目指し、事業を運営して参ります。

1.機材計画について

  • B767型機は4機体制での運航となります。(内、1機は特別塗装機「ベア・ドゥ北海道JET」・1機は「旭川空港開港50周年記念ラッピング機」)
  • B737-700型機は9機体制での運航となります。

2.東京(羽田)~札幌(新千歳)線の深夜便運航について

  • 東京(羽田)~札幌(新千歳)の深夜便をB737-700型機にて運航を予定しております。(計55日)。
    下記の通りダイヤ改正を実施します。運航日は以下の通りです。
運航便名 10/29までのダイヤ 10/30以降のダイヤ 運航日
43便 東京21:30発✈札幌23:05着 冬ダイヤ運航期間の毎週金曜日、日曜日および、11/3、12/22、24、28~29、31、1/2~4、9、3/18、20、25
44便 札幌23:10発✈東京25:00着 札幌 21:45 発✈東京 23:30 着
  • ※運航機材は変更となる場合がございます。
  • ※12/28~29、1/3~4はB767型機での運航となり44便については、札幌発22:20-東京着24:05と発着時刻が変更になります。

3.東京(羽田)~旭川線の機材大型化について

  • 旭川線(午前便)にてB737-700型機に代わりB767型機を使用し、座席数を増やすことで、お客様の利便性向上を図ります。
    下記運航日には旭川線運航のすべての便がB767型機での運航となります。
運航便 運航日
81便、82便 11/18~20、12/1、14~15、12/22~31、1/1~20、2/6~16、2/24~28、3/1~25(計77日)
  • ※運航機材は変更となる場合がございます。
  • ※発着時刻の詳細は弊社WEBサイト(次頁記載)をご参照ください。

4.路線便数計画について

  • 2016年冬ダイヤ期間(2016年10月30日~2017年3月25日)の路線便数計画は以下の通りです。

[路線便数計画]

  2016年10月30日~2017年3月25日
東京(羽田)=札幌(新千歳) 11(12)往復22(24)便/日※1
東京(羽田)=旭川 3往復6便/日
東京(羽田)=函館 2往復4便/日
東京(羽田)=女満別 2往復4便/日※2
東京(羽田)=帯広 3往復6便/日※3
東京(羽田)=釧路 2往復4便/日
札幌(新千歳)=仙台 5往復10便/日
札幌(新千歳)=神戸 2往復4便/日
札幌(新千歳)=岡山 1往復2便/日
札幌(新千歳)=広島 1往復2便/日
名古屋(中部)=札幌(新千歳) 3往復6便/日
名古屋(中部)=函館 1往復2便/日
36(37)往復72(74)便/日※4
  • ※1 深夜便を設定する一部運航日は12往復24便となります。
  • ※2 10/30、11/1、11/7は3往復6便となります。
  • ※3 ※2の3日間は2往復4便となります。
  • ※4 深夜便運航日は37往復74便となります。
  • これらの計画は関係当局の認可を前提としております。都合により変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • 全運航路線の発着時刻詳細は弊社WEBサイト http://www.airdo.jp/plan/timetable/ 『時刻表』にてご確認ください。冬ダイヤ期間における運航路線でのダイヤ変更、増便運航につきましては、別途弊社WEBサイトでご案内いたします。

以上

プレスリリース一覧に戻る