セキュリティコード認証について

【お知らせ】
2014年4月24日ご購入分から、クレジットカードによるお支払いの際、セキュリティコードの入力が必須となりました。

クレジットカード支払へ

セキュリティコード認証とは?

セキュリティコードとは、クレジットカード番号とは別に印字されている3桁または4桁の数字で、カードの利用明細等には印字されません。セキュリティコードを入力いただくことにより、カードがお手元にあることを確認し第三者による不正使用を防ぎます。

※セキュリティコードは暗証番号ではありません。

セキュリティコードの表示例

カード裏面のご署名欄に印刷された数字の末尾3桁がセキュリティコードです。
カードによっては、表面のクレジットカード番号右上または左上に4桁で記載されていることもあります。

セキュリティコードの入力例

クレジットカード番号とカードの有効期限に加え、セキュリティコード(3桁または4桁)を入力してください。

搭乗者以外の方にもお支払いいただけます

お支払いの際、セキュリティコードを入力いただくと、「確認番号」と「予約番号」での搭乗手続きが可能です。

  • 搭乗者以外の方がお支払いの場合は、「確認番号」と「予約番号」を搭乗する方にお伝えください。
  • 搭乗手続きは、お支払いに使用したクレジットカードで行うこともできますが、その場合はクレジットカード名義人の方が空港へお越しください。
  • 確認番号は一度しか表示されませんので、必ずお控えください。搭乗当日ご提示いただけない場合は、公的書類で搭乗者のご本人確認をさせていただきます。

確認番号表示画面(イメージ)

クレジットカード情報を入力後、「購入する」を押下すると表示されます。

予約詳細画面(イメージ)