平成30年7月豪雨災害の被災地(広島県・岡山県)への義援金寄付について

 この度の平成30年7月豪雨におきまして、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被害を受けられた地域の皆様、関係者の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

 AIRDOは、広島空港および岡山空港に平成29年度まで就航しておりましたが、今回、最も甚大な被害を受けた広島県および岡山県に対して、復興支援にお役立ていただくため、弊社の社会貢献活動の柱の一つである「災害復興支援」の一環として下記のとおりの支援を実施させていただきました。

 一日も早い被災地の復興を社員一同、心よりお祈り申し上げます。

1. 義援金の寄付

 広島県、岡山県が設置する災害義援金窓口に対してそれぞれ100万円、計200万円の義援金を寄付。
 これには社員有志から募った義援金が含まれています。

以上

2018年8月3日

株式会社AIRDO

ニュース一覧に戻る