遅延・欠航した場合のAIRDO便への
振り替え(予約変更)

悪天候や機材故障などにより大幅な遅延・欠航が発生する(した)場合に、
お客様のご希望に応じて、お選びいただける手続き内容をご案内いたします。

1. ご予約便出発予定日から10日以内に、振り替え便のご予約をお済ませください。

振り替え便のご予約は、インターネット(AIRDO Biz)、AIRDO Bizサポートデスク予約・案内センター空港カウンター、ANA自動チェックイン機で承ります。

■予約変更ができる運賃

  • オープンチケットに変更し、後日ご利用いただくことが可能です。
  • 航空券の有効期間の方が長い場合は、有効期間満了日までご利用いただけます。
  • 変更後の運賃額の方が安価な場合は、搭乗後、変更後の運賃額を請求致します。
  • 往路便欠航に伴い、復路便も同様に変更が可能です。往路便の変更と同時にお手続きください。

■予約変更ができない運賃(AIRDOスペシャル、DOバリューなど)

  • 1回に限り予約変更が可能です。
  • 変更後の便が、遅延・欠航となった場合は、再度予約変更を承ります。(元の予約便出発予定日から30日以内の空席がある便に限ります。)

インターネット(AIRDO Biz)での変更操作が可能です。

  • 運賃やお支払方法、購入店舗によっては一部お取り扱いができない場合がございます。
  • 往路便欠航に伴い、復路便も同様に変更が可能ですが、往復の予約記録が異なる場合はお取り扱いできません。
    AIRDO Bizサポートデスク予約・案内センターにお問い合わせください。

予約変更に進む

2. 振り替え便にご搭乗ください

座席指定がお済みのお客様は スキップサービスをご利用いただけます。振り替え便への搭乗当日は、直接保安検査場にお進みください。

  • ※ 予約変更に伴い、差額の払い戻しが発生した場合には、新たに2次元バーコードを取得いただく必要があります(古い2次元バーコードはご利用いただけません)。
  • ※ 座席指定がお済みでないお客様は、自動チェックイン機にて搭乗手続きをお済ませください。
  • ※ 一部、スキップサービスをご利用いただけない運賃がございます。詳しくはこちら
  • ※ 一部、自動チェックイン機をご利用いただけない運賃がございます。詳しくはこちら

* スキップサービスはANAの登録商標です。

機械故障などの場合の特例

機材故障など弊社都合の理由により大幅な遅延・欠航は発生する(した)場合は、以下のお手続きも承れます。

※悪天候など不可抗力による遅延・欠航・引き返しなどは対象外です。