冬の釧路の魅力を体感しよう 釧路であそぼう!

歴史のある国立公園の原始的な景色を目に焼き付けて。
阿寒摩周の自然と文化に触れる旅

日帰りで楽しめる 阿寒摩周国立公園を楽しむ

  1. 1.世界で透明度が高い湖の一つ「摩周湖」

    北海道の大自然を感じるなら「阿寒摩周国立公園」を満喫してみてはいかがでしょうか。まずは弟子屈町にある「摩周湖」。摩周湖の魅力はなんと言っても透明度です。平均透明度は20mを越え、世界でも有数の透明度を誇ります。その透明度が、「摩周ブルー」と呼ばれる他の湖にはない神秘的な青色を作り出します。
    そんな摩周湖を一望できるのが「摩周第一展望台」。展望デッキからは摩周ブルーに染まった湖を一望でき、湖に小さく浮かぶ小島「カムイシュ島」と勇ましく聳え立つ「摩周岳」を眺めることができます。第一展望台には広い駐車場のほか、トイレやレストハウス、お土産屋もあるので観光や休憩にも最適です。

    他にも展望台は「裏摩周展望台」と「摩周第三展望台」があります。それぞれの展望台から見える摩周湖の景色を巡り比べるのも楽しいかもしれません。(裏摩周展望台と摩周第三展望台は冬季期間は休業)

    摩周第一展望台

    北海道川上郡弟子屈町弟子屈原野

    定休日
    冬季休業(駐車可能)
  2. 2.大地のエネルギーを間近で感じられる「硫黄山」

    摩周湖を堪能したら、次は「硫黄山」へ向かいましょう。アイヌ語で「アトゥサヌプリ」と呼ばれ、裸の山という意味を持つ硫黄山。名前からわかるように、近づくにつれて硫黄の独特の香りが立ち込めてきます。山肌の数多くの噴気孔から、勢いよく硫黄ガスが噴気する様子は遠くから見ても大迫力ですが、この硫黄山の最大のポイントは、その噴気孔の目前まで近づくことが可能というところです。噴気孔からはゴーッと音を立てながら勢いよくガスが噴気し、その周辺には黄色に輝く硫黄の結晶が多く見られます。大地のエネルギーを五感で感じられ、どこか神秘的なムードを漂わせる景色に圧倒されること間違いなし。

    また、硫黄山では植物が硫黄ガスでほとんどが枯れ、岩や砂礫が剥き出しの景観が広がっており、まるで違う惑星に足を踏み入れたかのような感覚に陥ります。かつて、この山で採掘される硫黄をきっかけに発展していった周辺の町の歴史にも思いを巡らせながら、ちょっと不思議な散策体験ができます。

    硫黄山

    北海道川上郡弟子屈町川湯

    TEL
    015-483-2670(川湯観光案内所)
    定休日
    冬季休業(駐車可能)
  3. 3.阿寒湖アイヌコタンを遊び尽くす!

    壮大な硫黄山に心を揺さぶられたら、続いては阿寒湖エリアへ!車で1時間ほど走れば、阿寒湖に到着。このエリアにある阿寒湖アイヌコタンでは、民芸品や食事、古式舞踊を通してアイヌ文化に触れることができます。アイヌコタンにある「床ヌブリの店 ユーカラ堂」は、60年以上この地で民芸品を製作・販売しています。アイヌ刺繍が施されたポーチや、繊細な文様が彫られているアクセサリーなどが所狭しと並んでおり、お気に入りの一品を見つける楽しみも。
    アイヌ文化で知りたいことがあれば、店主の床州生さんが親切に教えてくださいます。

    お腹が空いたら、「アイヌ料理の店 民芸喫茶 ポロンノ」へ。想像力が掻き立てられる外観に、ワクワクしながら店内へ。ここでは、伝統的なアイヌ料理から創作料理まで、様々なテイストのお料理を楽しむことができます。アイヌ料理定食セット「ユセット」は、鹿肉がはいったオハウ(汁物)と山菜と豆を炊き込んだアマム(ご飯)、そしてメフンをいただくことができるセット。昆布と塩、そして地元で採れる山菜と鹿肉が入ったオハウは、旨味たっぷり!冬の鹿は脂肪を蓄えており、脂のノリがいいのだそう。鮭の血合いの塩辛であるメフンは、程よい塩辛さで、甘味のあるアマムと相性ぴったり。苦味と酸味が食後の一杯にぴったりなシケレベ茶も一緒にどうぞ。

    阿寒湖アイヌコタン

    北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目7-19

    <床ヌブリの店 ユーカラ堂>
    営業時間
    冬期/11:00〜21:30
    定休日
    年中無休
    <アイヌ料理の店 民藝喫茶ポロンノ>
    営業時間
    12:00〜15:00
    18:30〜21:00
    定休日
    不定休
  4. 4.阿寒の大自然のそばで、温泉・食事を楽しもう!

    阿寒摩周国立公園エリアを周遊したあとは、疲れた身体を癒すために宿へ。「あかん遊久の里 鶴雅」で、大自然のそばで身体も心もリラックスした時間を過ごしましょう。
    洋室・和室が選べる客室では、場所によっては四季折々表情が変わる阿寒湖を見下ろすことができます。
    もちろん、夕食・朝食では、地元食材をふんだんに使った料理も堪能することができ、珍しい山菜や新鮮な海鮮など、阿寒湖エリアならではのお食事が楽しめます!
    また、大浴場、露天風呂、家族風呂など、バリエーション豊かな温泉施設のチェックも欠かせません。

    一階大浴場「豊雅殿」では、なんと7種類のお風呂を楽しむことができ、ついつい長風呂してしまいそうになるくらい広々としています。
    屋上には空中露天風呂「天女の湯」があり、まるで阿寒湖の上空にいるかのような一面美しい青緑色の絶景に惚れ惚れ......。
    館内にはお土産品を買うことができる売店や、蒸した馬鈴薯をお茶とともに無料で味わうことができるサービスも。「阿寒イオマプの庭」は、昼と夜では雰囲気が違うので、ぜひ食後や朝のお散歩でも訪れてみて。
    チェックインからチェックアウトまで、ゆったりと充実した時間を過ごすことができます。

    あかん遊久の里 鶴雅

    北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目6−10

    営業時間
    日帰り温泉/14:00〜17:00
    ※現在新型コロナウイルスの影響で営業時間について変更がある場合がございますので、
    公式HPをご覧くださいませ。
    定休日
    年中無休
    ※現在新型コロナウイルスの影響で営業時間について変更がある場合がございますので、
    公式HPをご覧くださいませ。

他のコースはこちら