北海道の翼 AIRDO飛行機

WHITE ADVENTURE in ひがし北海道

No.16
Activity

七色に輝く「氷の世界」を眺める

日本最大の国立公園「大雪山国立公園」の中にある層雲峡温泉。切り立った大渓谷にあるこの温泉郷が最も美しく輝き出すイベントが、「層雲峡氷瀑まつり」。滝さえも「氷瀑」として凍りつく冬、約1万㎡の会場に氷の建造物やオブジェが立ち並び、七色の光でライトアップされて幻想的な氷の世界が現れます。

かまくら状のアイスドームの中には、氷像だけでなくお賽銭を入れて幸せを祈願できる「氷瀑神社」やタイヤチューブで楽しむ長々と作られた氷のすべり台、バーをイメージしたアルコール販売ブース「北の氷酒場」も登場。とくに「北の氷酒場」では、子どもでも楽しめるおしるこやオリジナル酒粕ココアなどのホットドリンクも大人気です。

週末は、氷の世界に大輪の花火

「層雲峡氷瀑まつり」の期間中、見逃せないのが週末の土日。「火の宴」と呼ばれる花火大会が開催され、会場の夜空に大輪の花が咲き誇ります。オススメの鑑賞スポットは、会場全体を360度見渡すことができる「氷の展望台」ですが、近隣の宿泊施設から眺める花火も圧巻です。毎年約15万人の観光客が訪れる氷と光の世界「層雲峡氷瀑まつり」では、一度見たら一生忘れられない光景が待っています。

ACCESS INFORMATION

層雲峡温泉「層雲峡氷瀑まつり」

上川町
旭川空港

北海道上川郡上川町層雲峡温泉

01658-2-1811

ライトアップ期間:2017年1月25日(水)~3月20日(月)
期間中無休

旭川空港から車で約1時間30分

入場料:300円(中学生以下無料)

 

もっと大きい地図で見る

Google Map

AIRDOで行く、ひがし北海道の旅

この冬のひがし北海道へ、よりお得にお出かけいただける、AIRDO便限定プランをご紹介。
AIRDOであなただけの「WHITE ADVENTURE」を体験してください。