北海道の翼 AIRDO飛行機

WHITE ADVENTURE in ひがし北海道

No.05
Activity

世界初の凍る水槽を観察する

2012年7月にリニューアルオープンし、今や押しも押されぬ観光名所となった「北の大地の水族館」。 2012年に水族館プロデューサー・中村元さんの監修により、北海道の川の自然をダイナミックに再現する生態展示のスタイルを確立しました。冬の見どころは、なんと言っても自然に出来るだけ近い形の"川"が再現された「北の大地の四季の水槽」。実はこの水槽、冬になると凍ってしまうのです。

視点を変えたアイデアに感動

「冬の間、魚はどうしているのだろう」と、疑問に思っても、その姿は普段は絶対に見れません。しかし、ここでは氷の下を泳ぐ魚を見ることができます。凍結した川の底でじっと寒さに耐え、力強く泳ぐ魚たちの姿からは、命のたくましさが伝わってきます。さらに、今や北海道でも希少な日本最大の淡水魚イトウが見られる大水槽や滝つぼを下から眺める半トンネル型の水槽、わざと水位を低くして魚がジャンプする様子が見られる水槽など見どころは尽きません。

「北の大地の四季の水槽」は低予算にもかかわらず、地の利を活かし、大量に湧き出るきれいな地下水を利用した大水量の水槽。川の生態系の斬新な展示はもちろん、そこに込められた展示のアイデアにも感動させられるでしょう。

ACCESS INFORMATION

北の大地の水族館

北見市
女満別空港

北海道北見市留辺蘂町松山1-4

0157-45-2223

aq-onneyu@bz04.pkaka.or.jp

8:30~17:00(11月~3月は9:00~16:30)

定休日:4月8日~14日 12月26日~翌1月1日

女満別空港から国道39号線を車で1時間半

女満別空港からバスで北見駅へ、そこからJR石北本線で留辺蘂駅、
さらに北見バスで終点道の駅おんねゆ温泉下車徒歩2分

入館料金:大人(高校生以上)670円(510円)/中学生440円(370円)/小学生300円(200円)
()内は団体料金及び障害者割引

 

もっと大きい地図で見る

Google Map

AIRDOで行く、ひがし北海道の旅

この冬のひがし北海道へ、よりお得にお出かけいただける、AIRDO便限定プランをご紹介。
AIRDOであなただけの「WHITE ADVENTURE」を体験してください。