赤ちゃんのミルク作りに最適なウォーターサーバーの選び方!厳選したおすすめ7選も紹介

赤ちゃんを育てるなかで避けては通れないミルク作り。1日に何度もお湯が必要になる、赤ちゃんのミルク作りにおすすめなのがウォーターサーバーです。

ママパパにおすすめするウォーターサーバーの選び方や気になるポイントを詳しく解説します。また、赤ちゃんのミルク作りにおすすめのウォーターサーバーも厳選してご紹介するのでぜひ参考にしてくださいね。

1フレシャス Slat+cafe

2プレミアムウォーター
cado×PREMIUM WATER

3クリクラ クリクラFIT

赤ちゃんのミルク作りにウォーターサーバーを利用するメリット

赤ちゃんのミルク作りにウォーターサーバーを利用する最大のメリットはパパママの負担を減らせることです。ただでさえ、子育てはおむつ替えや入浴などの避けられない重労働がいくつもあります。ウォーターサーバーを導入して少しでも手間を減らしましょう。

しかも、ウォーターサーバーをミルク作りに使うと、赤ちゃんにとってもメリットがあります。赤ちゃんのミルク作りにウォーターサーバーを導入するメリットについて詳しくご紹介します。さらに、ミルクを卒業したあとの離乳食作りでもウォーターサーバーは活躍しますよ。

パパママの負担を大幅に軽減できる

赤ちゃんのミルク作りにウォーターサーバーをおすすめする理由は、手軽にお湯を利用できるためです。ほとんどのウォーターサーバーには温水機能が備わっています。ウォーターサーバーがあれば、ミルクを作るときにいつでも必要なだけお湯を使えるので便利です。

赤ちゃんのミルクは1〜3時間おきに与える必要があるので、その都度お湯を沸かすのはパパママにとって大きな負担です。ミルク以外にも手を抜けないお世話はたくさんあるので、少しでも手間を減らせるウォーターサーバーをおすすめします。

安心安全でおいしいミルクが作れる

ウォーターサーバーでは、天然水やRO水など不純物のない安全な水が使用されています。また、多くのウォーターサーバーがボトル交換式なのでいつでも新鮮で清潔な水を使えるのも大きなメリットです。

水道水の場合は、塩素などの不純物が含まれるうえ水道管が腐食しているケースもあります。大人ならそのまま飲んでも大丈夫ですが、赤ちゃんには少しでも安心で安全な水を与えたいもの。しかも、天然水のウォーターサーバーなら軟水のおいしい水でミルクが作れますよ。

ミルクだけではなく離乳食にも使える

赤ちゃんのお世話でウォーターサーバーが活躍するのは、ミルク作りだけではありません。ミルクを卒業した後の離乳食作りにもおすすめです。

離乳食のなかには、フリーズドライ食品や、粉末を溶かすスープなどお湯を使う商品がたくさんあります。ウォーターサーバーがあれば、ミルク作りと同様に素早く赤ちゃんの食事を準備できます。

ミルク作りに最適なウォーターサーバーを選ぶポイント

ウォーターサーバーは、多くのメーカーからさまざまなモデルが販売されています。せっかく赤ちゃんのミルク作りを目的にウォーターサーバーを導入するのであれば、より便利なものを選びましょう。

赤ちゃんのミルク作りに最適なウォーターサーバーを選ぶためのポイントをご紹介します。

70〜75度に温度調整ができる

赤ちゃんのミルク作りのためにウォーターサーバーを選ぶ際は、温度調整ができるものを選びましょう。赤ちゃんのミルク作りに最適な温度は70〜75度です。

赤ちゃんのお世話ではお湯を使う場面が意外とあります。体をちょっと拭いたり、白湯を与えたりする際にさっとお湯が使えるウォーターサーバーがあると便利です。

チャイルドロック機能がある

ウォーターサーバーを選ぶ際は、必ずチャイルドロック機能のあるものを選びましょう。赤ちゃんの成長はあっという間です。気が付くと自分で歩くようになっていろいろなものに興味を示すようになります。

また、赤ちゃんが成長してもしばらくは、子ども自身でウォーターサーバーを使うことはありません。両手を使った操作が必要な給水レバーのものや、操作ボタンが子どもには届かない高い位置に設置されたものであればより安心できます。

水ボトルの交換が簡単な下置きタイプがおすすめ

赤ちゃんをいつも抱っこする必要があるので子育ては重労働です。少しでも重いものを持つ負担を減らすために、ボトル交換が簡単な下置きタイプのウォーターサーバーがおすすめです。

また、下置きタイプは水ボトルが見えないスタイリッシュなデザインのため、散らかりがちな部屋でも見た目がすっきりします。どうしても上置きタイプのウォーターサーバーを選ぶ場合は、容量が7〜8L程度の軽量ボトルのモデルを選びましょう。

天然水を提供してくれるサービスを選ぶ

せっかくウォーターサーバーでミルク作りをするなら、天然のミネラルが含まれた天然水がおすすめです。国内の天然水は硬度の低い軟水が多く、おなかの弱い乳幼児でも負担がありません。

ウォーターサーバーの水は天然水の他に、特殊なフィルターでろ過するRO水と家庭の水道水を浄化するものもあります。RO水や浄化水のメリットは天然水と比較して価格が安いことです。天然水のようにミネラル分は含んでいませんが、水道水でミルク作りをするよりもはるかに安全で安心です。

子育て中のパパママを応援してくれるウォーターサーバー

ウォーターサーバーは、赤ちゃんだけではなくパパとママにもメリットがあります。子育て中の家庭ならではのポイントをご紹介します。せっかく子育て中にウォーターサーバーを導入するのであれば、最大限メリットのあるサービスを選んでくださいね。

コーヒー機能付きウォーターサーバーも意外と便利

赤ちゃんにかかりきりになってしまうパパママだからこそ、リラックスできる時間は重要です。せっかくウォーターサーバーを導入するのであれば、ボタンひとつで本格的なコーヒーを楽しむことができるコーヒー機能付きウォーターサーバーがおすすめです。

仕事や家事といった基本的な生活をしながらの子育ては、想像以上に時間に余裕がありません。コーヒー機能付きウォーターサーバーで少しでも時短ができれば、心にゆとりがうまれますよ。

パパママ応援プランのあるサービスを選ぶ

子育てをきっかけにウォーターサーバーを導入する家庭も多く、メーカーによっては子育て世帯を応援するプランが用意されていることもあります。せっかくウォーターサーバーを導入するのであれば、パパとママにとって少しでもお得なプランのあるサービスを選びましょう。

プレゼントの水ボトルが付いているサービスや、なかには赤ちゃんグッズや誕生日プレゼントが用意されているサービスもあります。

赤ちゃんのミルク作りにおすすめのウォーターサーバー7選

水の種類、温度調節やチャイルドロックといった機能性など、赤ちゃんのミルク作りという観点で厳選したおすすめのウォーターサーバーをご紹介します。さらに、パパママにとっても便利なサーバーもご紹介しているので、ウォーターサーバー選びの参考にしてくださいね。

フレシャス Slat+cafe

フレシャス Slat+cafeは、フレシャススラットのオリジナル機能にカフェ機能を追加したウォーターサーバーです。また、コーヒーだけでなく緑茶や紅茶も楽しめます。エコ機能に切り替えると70度まで温度が下がり、赤ちゃんのミルク作りにすぐ使えて便利です。

さらに、フレシャスママパパプランという子育て応援プランも用意されています。

ただし、水のボトルの注文が2セット以下の際はサーバーレンタル料が必要になります。

標準月額料金(電気代除く) 4,244円(税込)
水料金(1セット) 3,254円(税込)(9.3L×2本)
ペットボトル(500mL)1本価格 約87円
ウォーターサーバーレンタル料 初月無料(月額990円(税込))
ボトル設置位置 サーバー下部
水温種類 冷水・温水・常温水

プレミアムウォーター cado×PREMIUM WATER

プレミアムウォーター cado×PREMIUM WATERは、チャイルドロックが子どもの手が届かない本体上部の背面にあって、安全性の高い設計になっています。

水ボトルが下部に設置されているため、赤ちゃんを背負いながらのママでも、ボトル交換が楽にできるのが特徴です。子育て支援のマムクラブならお得な料金で利用できます。

ただし、置き場所によっては稼働音が気になることもあるので注意しましょう。

水料金(1セット) 3,974円(税込)(12L×2本)
ペットボトル(500mL)1本価格 約83円
ウォーターサーバーレンタル料 月額1,100円
メンテナンス費用 プレミアム安心サポート(月額682円)に加入すればメンテナンス費用無料
ボトル設置位置 サーバー下部
水温種類 冷水・温水

クリクラ クリクラFIT

クリクラは産院で最も多く利用されているウォーターサーバーです。超高性能フィルター(RO膜)で不純物や化学物質を除去してあるクリクラFITは、ミルク作りに安心して使用できます。

妊娠中や産後に起こりやすい血栓症の予防のためには水分を取ることが重要なので、ママにもおすすめです。

ただし、初期費用として2,200〜4,400円がかかります。

標準月額料金(電気代除く) 3,380円
水料金(1セット) 2,920円(12L×2本)
ペットボトル(500mL)1本価格 約61円
初期費用 2,200円(税込)再加熱機能付き:4,400円/台(税込)
メンテナンス費用 あり(あんしんサポートパック460円)
サイズ(幅×奥行×高さ) 245mm×383mm×987mm

アクアクララ アクアFAB

アクアクララ アクアFABのお水は赤ちゃんの体にやさしい軟水です。RO水ですが、4種のミネラル成分を配合しています。さらに、RO膜を含む3つのフィルターでウイルスやカルキ臭などを徹底的に除去しているので、安心して利用できるウォーターサーバーです。

温水に付いているチャイルドロックは、レバーのつまみを回してから手前に傾けるという二段階構造になっているため、子どものいたずらで偶然解除される心配がありません。

ただし、契約期間内での解約は解約金がかかる点に注意しましょう。

標準月額料金(電気代除く) 3,908円
水料金(1セット) 2,808円(12L×2本)
ペットボトル(500mL)1本価格 約59円
ウォーターサーバーレンタル料 無料
メンテナンス費用 あんしんサポート料(1,430円/月)に含む
サイズ(幅×奥行×高さ) 286mm×350mm×1320mm

コスモウォーター smartプラス

水ボトルがサーバー下部に設置されているコスモウォーター smartプラスは、買い物かごを扱うような感覚で手軽にボトル交換ができるウォーターサーバーです。

チャイルドロック機能にも特徴があり、使用する家族構成によって「簡易チャイルドロック」「完全チャイルドロック」「チャイルドロックフリーモード」の3種類を選択できます。

ただし、停電時に使用できない点に注意が必要です。

標準月額料金(電気代除く) 4,104円
水料金(1セット) 4,104円(12L×2本)
ペットボトル(500mL)1本価格 約86円
ウォーターサーバーレンタル料 無料
メンテナンス費用 なし
ボトル設置位置 サーバー下部

ウォーターワン JLサーバー

ウォーターワン JLサーバーは、4種類の天然水を提供しているウォーターサーバーです。採水後は高性能フィルターで除菌、ろ過処理をしたうえで非加熱ボトリングをしています。安全性が高いことからとくに育児・子育て世代におすすめです。

ウォーターワンは、サーバー本体に業界初のスライドカバーを採用。ボタンを押しながらレバーを押して出水するチャイルドロックに加え、コック部分にスライドカバーを設置することで子どものやけどを未然に防いでくれます。

ただし、水ボトルはサーバー上部に設置するタイプで12Lあるため、交換作業はやや大変です。

標準月額料金(電気代除く) 3,564円(税込)
水料金(1セット) 1,782円(税込)(12L×2本)
ペットボトル(500mL)1本価格 約74.2円
ウォーターサーバーレンタル料 無料
ボトル設置位置 サーバー上部
水温種類 冷水・温水

うるのん スタンダードサーバー

富士山の天然水が飲める「うるのん スタンダードサーバー」は、2022年度モンドセレクション金賞を受賞したウォーターサーバーです。赤ちゃんの体に負担がかからないといわれる、硬度30度以下のお水を使用しているためミルク作りに適しています。

また、停電時にも給水ができるため、災害時にも役立つウォーターサーバーです。

ただし、お水の無料休止回数に年2回という制限が設けられています。

標準月額料金(電気代除く) 3,900円(税込)
水料金(1セット) 2,050円(税込)(12L)
ペットボトル(500mL)1本価格 約85円
ウォーターサーバーレンタル料 無料
メンテナンス費用 3年に1度無料で定期交換
定期配送の休止 2回まで定期配送休止可能。3回目以降は1,100円の手数料が発生

ウォーターサーバーは子育て中にこそメリットを最大化できる

ウォーターサーバーは子育て中のママパパを強力にサポートしてくれるアイテムです。ただでさえ慣れない子育て。忙しいなかでウォーターサーバーという新しいものを導入するには勇気がいるものです。しかし、ウォーターサーバーによって赤ちゃんのミルク作りの手間を減らせるだけでなく、安心安全な水を赤ちゃんに与えることもできます。

また、子育て応援プランが用意されていることからも、メーカー側が子育て世帯にこそ使って欲しいと考えていることがわかります。赤ちゃんには安全でおいしく、パパママに快適なウォーターサーバーを選んで育児の負担を少しでも減らしてくださいね。

※当ページは株式会社AIRDOが提供する広告ページです。
※当ページの商品・サービスに関するお問い合わせは、各サービス提供元へご連絡をお願いいたします。
株式会社AIRDOでは対応しておりませんので予めご了承ください