卓上型ウォーターサーバーが人気!人気の理由やおすすめウォーターサーバー7選も紹介

卓上型のウォーターサーバーは、一般的なウォーターサーバーよりもコンパクトで使い勝手の良いサーバーです。テーブルやキッチンカウンターに置いて手軽に利用できるので、人気が高まっています。

一方で卓上型ウォーターサーバーにはデメリットもあるので注意が必要です。卓上型ウォーターサーバーのメリットとデメリットを詳しく解説します。また、厳選したおすすめの卓上型ウォーターサーバーも紹介していますので、サーバー選びの参考にしてくださいね。

1フレシャス dewo mini

2エブリィフレシャス mini

3プレミアムウォーター
スリムサーバーIII
(ショートタイプ)

ウォーターサーバー導入のお悩みポイントを解決する卓上型

ウォーターサーバーを導入する際に気になるのが、設置場所やインテリアとの相性です。また、一人暮らしなどの場合は水の使用量も気になります。

従来の床置き型サーバーで問題となっていた点を解決したのが、卓上型ウォーターサーバーです。卓上型ウォーターサーバーのメリットをいくつかご紹介します。

利用しやすい場所に設置できる

卓上型ウォーターサーバー最大のメリットは設置場所の自由度が高いことです。キッチンやテーブルだけではなく、スチールラックなどの棚に設置することもできます。

毎日利用するウォーターサーバーの理想的な設置場所は生活動線上です。しかし、自立型のウォーターサーバーの場合は設置場所がどうしても限られてしまいます。とくに、アパートやマンションなど部屋のスペースが十分に確保できない場合は注意が必要です。小さなスペースにも置ける卓上型ウォーターサーバーなら、手の届く範囲に自由に設置できます。

水を使いきれないという心配がない

卓上型ウォーターサーバーであれば水タンクの量も少ないので、水を使いきれない心配がありません。とくに天然水の場合は鮮度も重要なので、最後まで水を使いきれる卓上サーバーなら安心です。

また、ウォーターサーバーのなかには水ボトルの数にノルマが設定されているものもあります。水ボトルが比較的大きい、床置き型のウォーターサーバーを導入する際には注意しましょう。

デザイン性が高い

ウォーターサーバーは部屋のなかに置く家電なので、インテリアとの調和性も重要なポイントです。卓上型ウォーターサーバーは比較的デザイン性が高いので、部屋のどこに置いても違和感なくインテリアにとけこみます。

また、卓上型サーバーはコンパクトな点でもインテリアをそこないません。デザイン性の高い床置き型サーバーもありますが、どうしてもサイズが大きくなってしまいます。その点、卓上型サーバーであれば、必要最低限の大きさなのであまり存在感を主張しません。

卓上型ウォーターサーバーのデメリット

コンパクトでメリットの多い卓上型ウォーターサーバーですが、デメリットもいくつかあります。卓上型ウォーターサーバーを選ぶ際には、デメリットもしっかりと理解しておくことが重要です。

ここでは、卓上型ウォーターサーバーのデメリットについて詳しく説明します。部屋の間取りや生活シーンを十分に検討して最適なウォーターサーバーを選んでくださいね。

水がやや割高になる

卓上型サーバーの水タンクはサーバーサイズにあわせて小さいサイズのものが採用されています。大容量の水タンクが設置できる床置き型のサーバーに比べて、やや水の単価が割だけになる点には注意が必要です。

そうしても水の価格が気になる場合は、ボトル配送タイプではなく水道水を利用するタイプのウォーターサーバーを選びましょう。必要なだけ水道水を補充すればいいので、手軽に利用できます。

キッチンまわりやテーブルなどにスペースが必要

卓上型のウォーターサーバーは、テーブルやキッチンカウンターなど何かのうえに置いて使うことが前提です。電子レンジやコーヒーメーカーなど、すでに家具家電が設置してあることが多いため、どこに置くか事前にしっかりと検討しましょう。

部屋の間取りによっては、床に直接置けるフルサイズのウォーターサーバーのほうが設置の自由度が高いこともあります。

コンパクトサイズで人気の卓上型ウォーターサーバーおすすめ7選

注目が集まっている卓上型サーバーのなかでも、とくに人気が高いおすすめのウォーターサーバーをご紹介します。卓上型ならではのメリットに注目して選んでいますので、卓上型ウォーターサーバーを検討中のかたはぜひ参考にしてみてくださいね。

また、フルサイズのウォーターサーバーを検討中のかたでも、卓上型サーバーのほうがライフスタイルに適していることもあります。最終的にウォーターサーバーを決める前に一度卓上型サーバーも検討してみてはいかがでしょうか。

フレシャス dewo mini

フレシャス dewo miniはスリムでコンパクトなウォーターサーバーです。従来のウォーターサーバーの1/3程度の大きさながら機能性も高く、温水や冷水が利用できることはもちろん、最新の衛生機能「UV-LED」も搭載されています。また、水ボトルは4.7Lと軽量で、女性や高齢のかたでも簡単にボトルを交換できる点も大きな魅力です。

ただし、水の量が少ないため普段からたくさんの水を使う人は、何度もボトルの入れ替え作業をする手間がかかります。

標準月額料金(電気代除く) 4,244円
水料金(1セット) 999円(税込)(4.7L)
ペットボトル(500mL)1本価格 約98円
ウォーターサーバーレンタル料 初月無料
サイズ(幅×奥行×高さ) 250mm×295mm×470mm
水温種類 冷水・温水

エブリィフレシャス mini

エブリィフレシャス miniはキッチンカウンターや一人暮らしのお部屋にもぴったりな卓上型のウォーターサーバーです。料金は安心の定額制で、しかも水道水を使用するのでノルマもありません。

ただし、総ろ過水量が少ないため、料理など大量の水を使う場面では不便に感じることもあります。

標準月額料金(電気代除く) 3,300円
水料金(1セット) 水道料金のみ
ペットボトル(500mL)1本価格 約27円
ウォーターサーバーレンタル料 初月無料(月額3,300円)
サイズ(幅×奥行×高さ) 250mm×295mm×470mm
水温種類 冷水・温水

プレミアムウォーター スリムサーバーIII(ショートタイプ)

プレミアムウォーター スリムサーバーIII(ショートタイプ)は、フルサイズのスリムサーバーⅢと同様にカラーバリエーション豊かな卓上型ウォーターサーバーです。ボトルカバーのカラーも自由に選べるので、部屋のインテリアにあったコーディネートをすることができます。また、エコモードが搭載されているため通常のサーバーよりも電気代がかかりません。

ただし、水ボトルに注文ノルマがあるので注意が必要です。

標準月額料金(電気代除く) 3,300円
水料金(1セット) 3,974円
ペットボトル(500mL)1本価格 約27円
ウォーターサーバーレンタル料 無料
サイズ(幅×奥行×高さ) 270mm×366mm×824mm
水温種類 冷水・温水

信濃湧水 卓上サーバー

信濃湧水 卓上サーバーは約85℃の温水と、約5℃の冷水をいつでも使うことができるウォーターサーバーです。高機能ではないものの、シンプルな構造なので停電時でも常温の水を使用することができます。

また、2年に1度の無料メンテナンスがある点も魅力の1つです。

ただし、最低利用本数のノルマがある点には注意しましょう。

標準月額料金(電気代除く) 3,240円
水料金(1セット) 3,240円(11.4L×2本)
ペットボトル(500mL)1本価格 約71円
ウォーターサーバーレンタル料 無料
サイズ(幅×奥行×高さ) 300mm×310mm×584mm
水温種類 冷水・温水

アクアクララ アクアスリムS

アクアクララ アクアスリムSはベーシックなホワイトタイプのサーバーで、どんなお部屋でもマッチするうえ、コンパクトなので置き場所に困りません。「乳幼児の火傷事故防止対策に関する指針」の基準に適合したチャイルドロックが取り付けられているのも特徴の1つです。小さな子どものいる家庭でも安心して利用できます。

水の配達日時を指定できない点がデメリットです。

標準月額料金(電気代除く) 3,908円
水料金(1セット) 2,808円(12L×2本)
ペットボトル(500mL)1本価格 約59円
ウォーターサーバーレンタル料 無料
サイズ(幅×奥行×高さ) 275mm×313mm×1235mm
水温種類 冷水・温水

アルピナウォーター 卓上型

アルピナウォーター 卓上型は安全機能が充実しているウォーターサーバーです。まず、温水にはチャイルドロック機能があるので、小さな子どもが誤ってやけどをするリスクを低減できます。また、ボトルにはウォーターセーフ機能と呼ばれる安全機構が備わっていて、ボトルを逆さまにしてもこぼれる心配がありません。

ただし、飲み終わったボトルは回収される仕組みのため、自宅に一定期間保管しておく必要があります。

標準月額料金(電気代除く) 3,155円(税込)
水料金(1セット) 2,526円(税込)
ペットボトル(500mL)1本価格 約47円
ウォーターサーバーレンタル料 629円(税込)
サイズ(幅×奥行×高さ) 300mm×300mm×590
水温種類 冷水・温水

ウォータースタンド ガーディアン

ウォータースタンド ガーディアンは節電機能にすぐれたウォーターサーバーです。従来のタンク式ではなく、使用時のみ温水にするシステムなので保温に無駄な電力がかかりません。

ただし、1回で出せるお湯の量が少ない点は利用シーンによってはデメリットになります。

標準月額料金(電気代除く) 4,400円(税込)
水料金(1セット) -
ペットボトル(500mL)1本価格 -
ウォーターサーバーレンタル料 4,400円(税込)
サイズ(幅×奥行×高さ) 230×230×471mm
水温種類 冷水・温水

ウォーターサーバーは設置場所に適したものを選ぶ

どこにでも置けるコンパクトな卓上型ウォーターサーバーは、ウォーターサーバー自体の普及にあわせて人気が高まっています。ウォーターサーバーを利用したいけれど、置き場所や水の使用量といった問題の解決にぴったりなのが卓上型ウォーターサーバーです。

一方で、多くの水を利用する場合やキッチンなど台上に十分なスペースがない場合などは、従来の床置き型ウォーターサーバーのほうが適している場合もあります。ライフスタイルや設置場所、インテリアにあわせて自分にぴったりのウォーターサーバーをみつけてくださいね。

※当ページは株式会社AIRDOが提供する広告ページです。
※当ページの商品・サービスに関するお問い合わせは、各サービス提供元へご連絡をお願いいたします。
株式会社AIRDOでは対応しておりませんので予めご了承ください