一人暮らしにウォーターサーバーが必要なのか徹底検証!おすすめのモデル7選も紹介

飲料水として水を購入することが一般的になり、さらに自宅で手軽に楽しめるウォーターサーバーに注目が集まっています。しかし一人暮らしとなると、設置場所や月額料金も必要になるウォーターサーバーが本当に必要かどうか判断に迷うところです。 今回は、一人暮らしを想定してウォーターサーバーが本当に必要かという点を徹底解説します。また、一人暮らしに最適なウォーターサーバーを選ぶポイントも解説しているので、ウォーターサーバーを検討しているかたは必見です。

1フレシャス dewo mini

2アルピナウォーター エコサーバー

3プレミアムウォーター
スリムサーバーIII

意外にもウォーターサーバーは一人暮らしにこそ必要だった

病院の待合室や小さな子どものいる家庭など、利用する人数の多い場所に設置されているイメージの強いウォーターサーバー。一人暮らしでは不要だと思われがちですが、意外にも一人暮らしだからこそウォーターサーバーの利便性を実感できる場面があります。

家事の負担軽減や朝の時短など、一人暮らしでウォーターサーバーが役立つ場面を詳しくご紹介します。一人暮らしではすべての家事を一人でこなすので、ちょっとした手間や時間が省けるのは大きなメリットです。少しでも快適な一人暮らしにしたいかたは、ウォーターサーバーの設置をぜひ検討してみてくださいね。

水を買う手間が減る

ウォーターサーバーを導入するメリットのひとつは、水を購入する手間を省けることです。

水道水をそのまま飲むことに抵抗がある場合は、ペットボトル入りの水を購入することになります。しかし、毎日水を買いに行くのは非効率です。まとめ買いをするという方法もありますが、運ぶのは大変ですし保管場所もとってしまいます。

ごみの量が減る

ウォーターサーバーの水を利用すると、ペットボトルの水を飲料水にする場合に比べて圧倒的にごみの量を減らせます。返却可能なリターナルボトルのサービスであればそもそもごみが発生しません。

ペットボトルの水を飲むと想像以上にごみの量が増えます。また、ペットボトルのごみは処理に手間がかかる点も無視できないデメリットです。本体はつぶす手間をかけないとかさばりますし、キャップやラベルを分別する必要もあります。さらに、地域によってはペットボトルの回収日は限られるのでなかなか捨てることもできない場合もあるので注意が必要です。

少量のお湯がすぐに使える

ほとんどのウォーターサーバーにはお湯を出せる機能が備わっています。お湯がいつでも利用できるようになることは、一人暮らしをしているかたにとって意外と大きなメリットです。

必要な分だけのお湯を使えるので、コーヒーやインスタントスープ1杯のためにその都度やかんでお湯をわかす必要がありません。また、そそぎ口からすぐにお湯が出るので忙しい朝などには重宝しますよ。

おいしい水が常に飲める

ウォーターサーバー本来のメリットであるおいしい水を手軽に飲める点は、一人暮らしだからこそ大きなメリットです。

お茶やコーヒー、ソフトドリンクではなく毎日水を飲むことは体にいいとされています。しかし、水道水だと特有のカルキ臭が気になってなかなか毎日続けては飲めません。ウォーターサーバーであれば塩素や不純物が取り除かれたクセのない水が飲めますし、天然水であればミネラル分を含んだおいしい水が飲めます。

一人暮らしをすると食事が不規則になりやすく、体に多くの負担がかかります。健康によいことを無理なく生活に取り入れることで、体の負担を少しでも軽減するように意識することが健康維持のためには大切です。

一人暮らしに最適なウォーターサーバーの選び方

ウォーターサーバーにはさまざまな種類があり、料金設定や大きさ、機能性は提供する会社やモデルによって異なります。

一人暮らしに最適なウォーターサーバーを選ぶポイントをご紹介します。お部屋やライフスタイルに合ったウォーターサーバーを選んでくださいね。

収入に合う金額のサーバーを選ぶ

一人暮らしの生活を豊かにしてくれるウォーターサーバーですが、月額料金の支払いのために金銭的に苦しくなってしまっては本末転倒です。ウォーターサーバーは、メーカーやプランによってさまざまな価格が設定されています。無理のない範囲で支払える、収入にあったウォーターサーバーを選びましょう。

また、ウォーターサーバーを利用すると水以外の料金がかかる場合もあります。サーバーのレンタル料金やメンテナンス費用なども含めてトータルで必要になる金額を確認しておきましょう。

しかし、実はウォーターサーバーの利用料金はどれもそれほど負担になる価格ではありません。ほとんどのウォーターサーバーの価格は500mLペットボトルあたり50〜100円前後です。

ウォーターサーバーの大きさで選ぶ

一人暮らしの部屋にウォーターサーバーを設置する際に気になるのが大きさです。ワンルームや1Kといったスペースの限られた部屋に最適な、コンパクトサイズのウォーターサーバーもあります。部屋のサイズに合わせて邪魔にならないウォーターサーバーを選びましょう。

キッチンカウンターやダイニングテーブルなどがあまりない部屋であればスマートタイプのウォーターサーバーもおすすめです。設置場所の床面積を圧迫しなければ高さはあまり気になりません。

機能性で選ぶ

ウォーターサーバーには、メーカーやモデルによってさまざまな機能が備えられています。せっかく導入するのであれば、ライフスタイルにあった機能のものを選んで生活をより豊かにしましょう。

一人暮らしで便利に使えるのが水の温度が変えられるモデルです。冷水と温水の機能はほとんどのサーバーについていますが、さらに熱湯や常温といった温度調整ができるものもあります。熱湯がすぐに使えるとカップ麺の調理などにも使えて便利ですよ。冷水が苦手なかたでも常温水ならすぐに飲めます。

また、クリーン機能の備わったウォーターサーバーも一人暮らしにおすすめです。自動的にサーバー内を清潔に保ってくれるので、お手入れの手間がかかりません。

そのほかにも1台2役になるコーヒーメーカーや省エネにつながる自動スリープ機能、水の残量表示などさまざまな機能があります。ウォーターサーバーを選ぶ際は、機能性にも注目して選んでくださいね。

水の交換方法と配達方法で選ぶ

ウォーターサーバーを設置すると水の交換作業が発生します。水の交換にどの程度手間がかかるのかもウォーターサーバーを選ぶポイントの1つです。

ウォーターサーバーの水はサーバー上部に設置するものと下部に設置するものがあります。上部にタンクを設置するモデルは、水の圧力で吐出するので停電時にも使用できるメリットがある反面、10kg前後ある水タンクを高く持ち上げる必要があるので注意が必要です。とくに女性の一人暮らしであれば、水を持ち上げられるかも含めて検討しましょう。

また、水の配達日指定の自由度も、留守にしているとほかに受け取る人のいない一人暮らしでは重要な検討ポイントです。自分の都合に合わせてネットで簡単に配達日を指定できるサービスもあります。

一人暮らしにおすすめのウォーターサーバー7選

一人暮らしのかたにおすすめするウォーターサーバーをご紹介します。 おすすめする商品は、大きさや料金体系、機能性といった一人暮らしのかたがウォーターサーバーを選ぶ際に外せないポイントで選定しました。ぜひウォーターサーバー選びの参考にしてくださいね。

1位 フレシャス dewo mini

フレシャス dewo miniは一人暮らしに最適なウォーターサーバーです。まず、コンパクトなので置き場所をとりません。
さらに、色も3色展開されている点もおすすめするポイントです。スペースの限られる一人暮らしの部屋だとウォーターサーバーはどうしても目につきます。
部屋のインテリアに合わせて色を選べばどこに置いていても気になりません。

標準月額料金(電気代除く) 4,244円
水料金(1セット) 999円(4.7L)
ペットボトル(500mL)1本価格 約98円
ウォーターサーバーレンタル料 初月無料
サイズ(幅×奥行×高さ) 250mm×295mm×470mm
水温種類 冷水・温水

2位 アルピナウォーター エコサーバー

一人暮らしでウォーターサーバーを置く際に気になるのが、あまり水を必要としない場合もあることです。アルピナウォーターのエコサーバーなら毎月の購入ノルマがないので必要な分だけ水を利用できます。
ただし、配送エリアが限られているので利用できる地域かどうかを事前に確認しましょう。

標準月額料金(電気代除く) 4,031円
水料金(1セット) 1,134円 (12L)
ペットボトル(500mL)1本価格 約47円
ウォーターサーバーレンタル料 月額959円(初月無料)
サイズ(幅×奥行×高さ) 310mm×330mm×1000mm
定期配送の休止 利用休止手数料 0円

3位 プレミアムウォーター スリムサーバーIII(ショートタイプ)

プレミアムウォーターは、天然水を非加熱処理しているので、水本来のおいしさが味わえます。ショートタイプであれば場所もとらないので一人暮らしにもおすすめです。
ただし、水の注文ノルマがある点には注意が必要です。

標準月額料金(電気代除く) 3,974円
水料金(1セット) 3,974円(12L×2本)
ペットボトル(500mL)1本価格 約83円
ウォーターサーバーレンタル料 無料
メンテナンス費用 プレミアム安心サポート(月額682円)
に加入でメンテナンス費用無料
サイズ(幅×奥行×高さ) 270mm×366mm×824mm

4位 コスモウォーター Smartプラス にゃんモデル

コスモウォーターのSmartプラス にゃんモデルはコンパクトでかわいらしいデザインのウォーターサーバーです。ボトルは下部に設置されていて交換作業が楽なので、女性の一人暮らしのかたにもおすすめします。
ただし、メーカーによる定期メンテナンスの回数が少ないので、メンテナンスの頻度が気になるかたは注意しましょう。
※生産台数が限定2,222台のため、詳しくは公式サイトをチェックしてください。

標準月額料金(電気代除く) 4,104円
水料金(1セット) 4,104円(12L×2本)
ペットボトル(500mL)1本価格 約86円
サイズ(幅×奥行×高さ) 300mm×340mm×1100mm
ボトル設置位置 サーバー下部
定期配送の休止 マイページから手続き(配送間隔の変更)

5位 ワンウェイウォーター smartプラス

ワンウェイウォーターは月額料金が比較的安いので、月々の飲料水にかかる料金を節約したいかたにおすすめです。さらにsmartプラスは静音モデルなので、ワンルームや1Kなどでも音が気になりません。
ただし、最低注文本数が決まっている点には注意が必要です。実際にどの程度水を消費するのか事前に検討しておきましょう。

標準月額料金(電気代除く) 3,750円
水料金(1セット) 1,350円(税込) (12L)
ペットボトル(500mL)1本価格 約56円
サイズ(幅×奥行×高さ) 300mm×340mm×1100mm
ボトル設置位置 サーバー下部
定期配送の休止 休止手数料 月額880円

6位 エブリィフレシャス mini 

水道水をそのまま飲みたくないけれど、月額費用をできるだけ抑えたいかたにおすすめなのがエブリィフレシャスmini です。エブリィフレシャスminiは水道水を浄化するタイプのウォーターサーバーなので、配送手配の手間もかからずノルマもありません。カルキ臭のない飲みやすい水を手軽に飲めるようになります。
ただし、ベースはあくまで水道水なのでミネラル分を含んだ天然水のような深い味わいはありません。

標準月額料金(電気代除く) 3,300円
水料金(1セット) 水道料金のみ
ペットボトル(500mL)1本価格 約27円
ウォーターサーバーレンタル料 初月無料(月額3,300円)
メンテナンス費用 6ヶ月ごとの浄水フィルターカートリッジ交換無料
サイズ(幅×奥行×高さ) 250mm×295mm×470mm

7位 アクアクララ AQUA FAB

アクアクララのAQUA FABなら、リターナルボトルなので使用後のごみが発生しません。
また、注文ノルマがないのも水の使用量が限られる一人暮らしのかたにおすすめする理由です。ただし、1年以内に契約を解除すると解約料が発生しますので注意しましょう。

標準月額料金(電気代除く) 3,908円
水料金(1セット) 2,808円(12L×2本)
ペットボトル(500mL)1本価格 約59円
ウォーターサーバーレンタル料 無料
メンテナンス費用 あんしんサポート料(1,430円/月)に含む
サイズ(幅×奥行×高さ) 286mm×350mm×1320mm

一人暮らしを豊かにしてくれるウォーターサーバー

一人暮らしをするとすべての家事を一人でする必要があるので、日々の生活が忙しくなってゆとりが失われがちです。 ウォーターサーバーがあれば、飲料水のごみも減りますしお湯をわかす手間も省けて少しでも時間的ゆとりがつくれます。

また、水を飲む習慣は体にいいこともウォーターサーバーを導入するメリットの1つです。おいしい水なら毎日続けられるので健康維持につながります。さらに、いつでもおいしい水を飲める環境というのは気持ち的な余裕にもつながるものですよ。

実際にかかる費用も実はあまり生活を圧迫しません。ペットボトルで飲料水を購入する場合とほとんど変わらないばかりか安くつくこともあります。

一人暮らしだからこそ、ウォーターサーバーの導入を検討してみてくださいね。

※当ページは株式会社AIRDOが提供する広告ページです。
※当ページの商品・サービスに関するお問い合わせは、各サービス提供元へご連絡をお願いいたします。
株式会社AIRDOでは対応しておりませんので予めご了承ください