AIR DO

理由3 ちょっと いちばん東の日の出に会いに。

理由3 ちょっと いちばん東の日の出に会いに。

一般の方が訪問可能な日本本土最東端、納沙布岬は日本有数の日の出スポットとしてもその名を知られ、毎年元日には全国各地から多くの人が初日の出を見に納沙布岬に集まります。

※納沙布岬で日本一早く日の出が見られる期間は、地球の地軸の傾きの影響から1年のうち2月~11月下旬までの約310日間となります。

お正月は残念ながら逃したという方も、根室周辺を訪れた際にはぜひ納沙布岬へ。目の前に広がる太平洋、そして間近に見える歯舞・色丹・国後・択捉の島々。最東端ならではの風景とあわせて見られる美しい日の出シーンは一見の価値がありますよ。

もちろん元旦の初日の出もオススメ。納沙布岬の程近くにある北方領土資料館では毎年1月1日、日の出前の午前5時から、無料のコーヒーやお茶、てっぽう汁(有料)などを用意して岬を訪れる皆さんをおもてなししてくれます。納沙布岬は、美しい日の出はもちろん、地元の人たちの温かい心にも出会える、そんなスポットなのです。

ACCESS INFORMATION

ページトップへ

※掲載の画像は全てイメージです。