氷上で露天風呂を楽しめて
アクティビティも充実。
アイスロッジに体験宿泊
もできる然別湖

然別湖は北海道のほぼ中央にある「大雪山国立公園」の南端に位置し、厳冬期には湖面が
完全氷結することで知られています。その湖上で1980年から開催されているのが
「しかりべつ湖コタン」というイベントです。この冬は2020年1月25日から3月22日まで
開催予定。子どもでも楽しめるさまざまなアクティビティやイグルーと呼ばれる
アイスロッジでの宿泊など、自然の楽しさと厳しさの両方を満喫することができます。

凍った湖の上で温泉が楽しめる!? なんともユニークな氷上露天風呂

「しかりべつ湖コタン」のコタンはアイヌ語で「村」という意味。湖上に雪のブロックを積み上げて作るイグルーという建物を建て、村に見立てているのだそうです。このコタンの中で名物となっているのが、水深60m地点の氷の上に浮かぶ「氷上露天風呂」。しかもこの露天風呂、源泉掛け流しの温泉ですから、絶景を楽しみながらしっかりと温まることができるんです。親子で一緒に入れば、そのユニークな体験に会話も弾むはず。利用時間は6:30から22:00まで、そのうち18:00~20:00は男性専用、20:00~22:00までは女性専用となっています。お風呂に入る余裕がないというかたは「氷上足湯」が楽しめますよ。

種類豊富なアクティビティに体験宿泊まで、楽しみ方はよりどりみどり

「しかりべつ湖コタン」では、昼はカフェ、夜はバーになるイグルーや広々とした作りのイグルーに宿泊できる「アイスロッジ体験宿泊パック」も用意されています。外がマイナス30度になっても、室内はマイナス5度前後までしか下がらないため、極寒地用シュラフにくるまれば、朝までぐっすり眠れるそうです。また、クロスカントリースキーやスノーシューでの散策、スノーモービルにナイトウォッチング、氷のグラスや彫刻作りにアイスホールでのコンサートなど、数々のユニークなアクティビティも用意されています。氷上での貴重な体験は、子どもにとっても将来きっといい思い出になるに違いありません。

ACCESS INFORMATION

然別湖コタン
〒081-0344 北海道河東郡鹿追町北瓜幕無番地

0156-69-8181

イベント全体:6:30~22:00
アイスカフェ:10:00~17:00
アイスバー:20:00~22:00
氷上露天風呂 6:30~22:00
男性 18:00~20:00、女性 20:00~22:00
6:30~18:00までは混浴となります。※水着着用可
アイスめいろ 6:30~22:00

2020年1月25日~3月22日

JR帯広駅からバスで約100分

帯広空港から車で約90分

この記事をシェア

AIRDO 運賃情報

AIRDO 空席照会・ご予約