北海道の翼 AIRDO

EASTERN HOKKAIDO~白くきらめく大地 冬こそひがし北海道~

No.12
冬のひがし北海道で、人生に1度はやってみたい30のこと
Gourmet & HotSpring

エゾシカ料理を味わう

近年、北海道グルメとして注目を浴びているのが、なんとエゾシカ料理。
北海道ではこの30年ほどで野生のエゾシカが急増し、農林業被害や交通事故が顕著になってきたことから捕獲による個体数の管理を推進するとともに、シカ肉の活用を促進。エゾシカのジンギスカンやエゾシカバーガー、エゾシカラーメンなど各地で様々な料理が生み出されています。

「野生の肉はクセが強いのでは…?」と思われがちですが、しっかりと処理されたお肉はクセも臭みもそれほどありません。また、低脂肪で高タンパク、鉄分・ビタミンが豊富という、とってもヘルシーなお肉です。均一化された畜産肉とは違って、雌雄や年齢、狩猟地、季節などにより味に個体差があるのも魅力です。

「シカの日」にシカ肉を食べよう

また、北海道では、毎月第4火曜日を「シカの日」(4[シ]+火[カ]=シカ)に制定し、「シカの日」にサービスを提供する飲食店・販売店を拡大中。さらに、条件を満たしている店舗については、安心・安全なお肉を提供する「シカの日」参加店として登録しています。エゾシカは、夏から秋にかけて自然の草を食べて栄養を蓄えるので、食べ頃は冬。ぜひ、冬の北海道に訪れた際は、エゾシカ料理を食べ逃しなく。

Yorimichi AIRDO

冬のひがし北海道で体験してみたYorimichi

「厚岸」ってなんて読むの? 一年中美味しい牡蠣が食べられる楽園へ! やすだちひろ ひがし北海道グルメの旅【後編】
「厚岸」ってなんて読むの? 一年中美味しい牡蠣が食べられる楽園へ! やすだちひろ ひがし北海道グルメの旅【後編】

ACCESS INFORMATION

北海道環境生活部環境局エゾシカ対策課
有効活用グループ

全域

011-204-5988

8:45~17:30

定休日:土曜・日曜、祝日