Management Policies

2019年度経営方針

『次期中期経営戦略の初年度として、競争力の基盤である人財投資・設備投資を積極的に推進し、変革のファーストステージへ』

2018年度の経営方針は、『就航20周年かつ現中期経営戦略の最終年度を迎え、あらゆる分野で「質」の向上の総仕上げを行うと同時に、「次の20年に向けた新たな挑戦」をスタートし未来を描く1年に。』と設定しました。2015~2018年度中期経営戦略の最終年度として、また就航20周年の節目の年度として、20周年事業、4職種の制服リニューアル、北海道道東台風被害や北海道胆振東部地震発生時における災害支援など、重点施策の実行や品質向上への取り組みなどを行ってまいりました。

2019年度の経営方針は、『次期中期経営戦略の初年度として、競争力の基盤である人財投資・設備投資を積極的に推進し、変革のファーストステージへ』を掲げ、次期中期経営戦略期間の初年度として、次の重点施策を達成していくことで挑戦の歩みを進めていきます。

  • 機材導入と有効活用並びに将来更新機材へ向けた準備
  • 人財力、組織力の向上
  • 業務効率化への改革
  • 品質向上、サービス改善に向けた施策