社長メッセージ

 

"オンリーワン"のエアラインを目指して

代表取締役社長
谷 寧久

平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

当社では、企業理念として「安全を絶対的使命として追及する」ことのほか、「北海道の翼として地域社会に貢献する」ことを掲げております。
お陰様で2016年11月に当社は設立20周年を迎えることができました。今中期経営計画では、会社設立の原点に立ち還り、「北海道」に根差し地域と共に成長し続ける『オンリーワン』のエアラインを目指すこととし、これまで以上に地域との連携・協業を図り、社会貢献活動にも取り組んで参りたいと考えております。
当社の社会貢献活動については、現在、CSR企画推進室(社会貢献推進グループ)を中心に、「地域社会への貢献活動」「環境保全の活動」「災害復興支援の活動」を3本の柱として継続的に取り組んでおります。
これからも、この3本の柱を基本に、地域の活性化につながる地域情報の発信をはじめ、植樹事業や航空教室などをより一層充実させるとともに、災害時の輸送協力や被災地の復興支援活動の取組みなど、幅広い社会貢献活動を推し進めて参りたいと考えております。
AIRDOは「北海道の翼」として、これからも地域とともに発展できるよう、社員一丸となって取り組んで参りますので、ご理解、並びにご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長