国内線旅客施設使用料(PFC)について

以下の国内線旅客ターミナルビルは、「旅客施設使用料(Passenger Facility Charge)」が設定されております。
「旅客施設使用料」は、お客様が対象空港発着便の航空券を購入の際、航空運賃とともにお支払いいただき、航空会社が空港管理会社へ納入しております。
対象の空港管理会社は、当該料金を皆様がご利用になる出発・到着ロビー等のさまざまな施設を整備するための費用等に充当されております。

お客様のご理解を賜りますようお願い申し上げます。

【旅客施設使用料の概要】

1. 対象空港 東京(羽田)空港、名古屋(中部)空港
2. 対象となるお客様 対象空港発着の国内線をご利用のお客様
3. 料金額
  羽田発着 中部発着
大人(満12歳以上) 290円 310円
小人(満3歳以上満12歳未満) 140円 150円
消費税込み
満3歳未満であっても座席を保有(航空券を購入)する場合は、小児料金を適用します。
お持ちの航空券に記載されている旅客施設使用料(PFC)と搭乗時に適用される旅客施設使用料(PFC)が異なる場合には、差額の調整が必要です。

【適用条件】

  1. 購入・変更・払い戻し等の適用条件は、ご利用になる航空券および運賃の適用条件に則ります。
  2. 航空券ご購入後の払い戻しの際、当該料金は全額払い戻しいたします。

【空港ビル会社のご案内】

東京(羽田)空港日本空港ビルディング(株)
名古屋(中部)空港中部国際空港(株)