北海道の翼 AIRDO飛行機

WHITE ADVENTURE in ひがし北海道

No.17
“冬のひがし北海道で、人生に1度はやってみたい30のこと”
Activity

流氷の海をクルージングする

はるかシベリア大陸から南下してくる、オホーツク海の流氷。北海道で流氷を観測することができるのは、海水温がー1.8度になる1月下旬から3月にかけての短期間。しかも、流氷は風と潮の流れで常に移動しているため、毎日見られるとは限りません。「一生に一度の体験」と言っても大げさではない流氷観光。その定番中の定番が、網走流氷観光砕氷船「おーろら」です。

流氷にドカーン!体当たりで突破

「おーろら」は南極観測船と同じく、船の重さで氷塊を砕いて進むタイプの船。そのため、船底が氷を砕くときは「ドコンドコン」と船上にまで震動が伝わってきます。分厚い流氷の塊に出くわすと、さすがに行く手を阻まれますが、一旦後退して「ドカーン!」。体当たりで強引に突破。その豪快な雄姿に、乗船客からは拍手が上がることもあります。

大海原を白い氷が埋め尽くす日中の航行も素晴らしいですが、期間限定で運行するサンセットクルーズも魅力的。夕日のオレンジに染まる流氷に、「おーろら」の船体が長い影を落とすロマンチックな風景は、まさに息をのむ美しさ。一生に一度見られるかという壮大な景色を探して、あなたも「おーろら」で流氷クルーズに出かけてみませんか?

ACCESS INFORMATION

網走流氷観光砕氷船 おーろら

網走市
女満別空港

北海道網走市南3条東4丁目5-1

0152-43-6000
(受付時間9:00~18:00)

8:00~18:00

期間:1月20日~4月2日
休業日:営業期間中なし(※但し荒天時運休あり)

女満別空港から
知床エアポートライナーバスで約40分
バスで約50分
レンタカー・タクシーで約45分
車で約40分

料金:おとな 3,300円/小学生 1,650円
※中学生以上はおとな料金、幼児は無料です。

 

もっと大きい地図で見る

Google Map

<

AIRDOで行く、ひがし北海道の旅

この冬のひがし北海道へ、よりお得にお出かけいただける、AIRDO便限定プランをご紹介。
AIRDOであなただけの「WHITE ADVENTURE」を体験してください。