北海道の翼 AIRDO飛行機

WHITE ADVENTURE in ひがし北海道

No.01
“冬のひがし北海道で、人生に1度はやってみたい30のこと”
Activity

いちばん東で初日の出を迎える

本土最東端の納沙布岬は北海道で一番早く初日の出を迎えることができる大人気の初日の出スポット。全国津々浦々から初日の出ウォッチャーが集い、根室市も街をあげておもてなしの準備をしています。北方領土を間近に照らし出す壮大な日の出は神々しささえ感じることでしょう。その美しさは、言葉を失うほど。

これぞ北海道!ダイナミックな初日の出

納沙布岬の初日の出の時間は、例年午前6時50分前後。しかし、その前から、「納沙布岬初日詣」は始まっています。早朝5時から、コーヒーやお茶などの無料提供があり、花咲ガニが入ったホッカホカのてっぽう汁も登場(1杯200円)。
そして、6時20分頃から、ねむろ太鼓が披露された後、待ちに待った初日の出が昇ります。

納沙布岬の先端には道内最古の灯台が立ち、周辺は望郷の岬公園として整備されています。眼前に広がる根室海峡の景色は、これぞ北海道!と呼べるダイナミックな景色です。2017年、感動で胸が震えるような初日の出とともに特別な元旦を迎えてみませんか。

ACCESS INFORMATION

納沙布岬

根室市
釧路空港

根室市納沙布33番地 北方領土資料館(旧根室市観光物産センター)

根室市観光協会
0153-24-3104

5:00~7:00

コーヒー、お茶の無料配布、花咲がにのてっぽう汁販売(1杯200円)など

根室中標津空港から車で2時間
釧路空港から車で3時間

 

もっと大きい地図で見る

Google Map

AIRDOで行く、ひがし北海道の旅

この冬のひがし北海道へ、よりお得にお出かけいただける、AIRDO便限定プランをご紹介。
AIRDOであなただけの「WHITE ADVENTURE」を体験してください。