• 搭乗までの流れ
  • 自動チェックイン機について

0

搭乗までの流れ/空席待ち/乗り継ぎのご案内

搭乗までの流れ

AIR DOでは、2種類の搭乗方法がございます。

 

 

事前に「予約」「購入」「座席指定」をお済ませいただくと、当日空港で搭乗手続きをすることなく、直接保安検査場にお進みいただけるご搭乗方法です。

 

 

出発当日、空港カウンターもしくは自動チェックイン機にお立ち寄りいただき、搭乗手続きをお済ませの上、保安検査場にお進みいただくご搭乗方法です。

※スキップサービスは、ANAの登録商標です。

空席待ち

ご希望の便が満席の場合、空席待ちを承ります。
空席待ち整理券は発行日当日に限り有効です。
また、空席待ち整理券は一人1枚必要となり、1枚の空席待ち整理券で発行日当日の記載されている区間の空席待ちが可能です。


空席待ちの流れ

(1)航空券の購入・空席待ち整理券の発行

  • ◆航空券をお持ちのお客様
    AIR DOチェックインカウンターで航空券をご提示ください。「空席待ち整理券」を発行いたします。
  • ◆航空券をお持ちでないお客様
    AIR DOチェックインカウンターで航空券をご購入ください。「eチケットお客様控」と「空席待ち整理券」をお受け取りください。
  • ※ペットをお預けをご希望のお客様は、「空席待ち整理券」をお受け取りの際にお申し出ください。
    尚、空港によりましては、先にペット料金をお支払いいただくことがあります。

(2)お呼び出し

  • ◆場所
    空席待ちカウンター(空席待ち整理券に記載されています。)
    ・羽田空港   :空席待ちをしている便の搭乗口
    ・羽田空港以外:搭乗手続きカウンター
  • ◆時間
    空席待ちをしている便の出発時刻の15分前を目安にお呼び出しいたします。
  • ◆お預けになる手荷物
    手荷物のお預けをご希望のお客様は、お手元にご用意の上、空席待ちカウンターの係員にお知らせください。
  • ◆お呼び出しの順番
    路線ごとに種別と番号で、種別S→A→B→Cの順番にお呼び出しいたします。
  • ※お呼び出し時にお客様からのお申し出がない場合、お持ちの空席待ち整理券の番号は無効になります。
  • ※空席待ちのお呼び出しは、ご搭乗の確定ではございませんので、予めご了承ください。
種別 対象
S・A AIR DOの運賃をご購入のお客様は発行を承っておりません。
B 予約変更可能な運賃の航空券をお持ちのお客様
C 予約できない運賃の航空券をお持ちのお客様(AIR DOスカイメイト・当日シニア65)

空席待ちを取りやめる場合(払戻)

当日空港でご購入いただいたオープン券(予約なし)につきましては、「空席待ち整理券」と「eチケットお客様控」を当該カウンターでご提示いただいた場合に限り、手数料なしで払い戻しいたします。
後日、もしくは他の空港で払い戻す場合は、手数料を申し受けます。


空席待ちに関するご注意

  • 予約便より前の便の空席待ちをする場合、予約便の搭乗手続きはできますが、手荷物はお預けいただけません(手荷物をお預けされた場合、予約便以外への変更は承れません)。
  • 空席待ち整理券は便を指定して発行することはできません。
  • ご利用運賃がAIR DOスペシャル75・60・45・28・21、DOバリュー3・1など予約変更できない運賃の場合は、空席待ちできません。

乗り継ぎのご案内 2015年3月29日 予約・購入・搭乗分より、SFJ(スターフライヤー)との連帯運送を開始しました。

ANAの国内線・SNA(ソラシド エア)・SFJ(スターフライヤー)へ(から)お乗り継ぎのお客様は、第一区間の搭乗手続きの際に係員へお申し出ください。手荷物は最大三区間までお預かりいたします。

●4社間での乗り継ぎ(ADO・ANA・SNA・SFJ)には、下表の乗り継ぎ時間が必要です。

羽田空港 第1ターミナル ANA・SFJ(北九州空港発着路線) 50分以上
第2ターミナル ADO、ANA、SNA、
SFJ(関西空港・福岡空港・山口宇部空港発着路線)
25分以上
その他の空港 20分以上

※SFJ(スターフライヤー)運航便は路線によりターミナルが異なります。

※羽田空港の各ターミナル間は連絡バスをご利用いただけます。


  • ANA・SNA・SFJ以外の航空会社へ(から)のお乗り継ぎ、および国際線へ(から)のお乗り継ぎの時間は、予約・案内センターへお問い合わせください。
  • 当社はANA(国内線)、SNA、SFJ以外の航空会社との連帯運送は行っておりません。到着地にてご搭乗予定の他社便に乗り継げなかった場合、当社はその責任を負いませんのでご了承ください。お乗り継ぎ時間には十分に時間の余裕をお持ちください。