• お預かりする手荷物
  • 機内持ち込み手荷物
  • 制限がある手荷物
  • 楽器
  • ペット
  • 快速宅空便

1

機内持ち込み手荷物について

機内持ち込み可能なお手荷物について

イメージ
機内持ち込み手荷物は身の回り品(ハンドバッグ、カメラ、かさなど)のほか、手荷物の3辺の和が115cm以内(55cm×40cm×25cm以内)で重量が10kg以内のもの1個です。

このサイズを超えるお手荷物、麻袋、キャリーバッグなどは空港カウンターにてお預けください。
イメージ

ただし、上記サイズ内でありましても、客室内に収納できない場合にはお預かり手荷物とさせていただく場合がございます。
何卒ご了承くださいますようよろしくお願い致します。

イメージ

2009年12月1日より機内持ち込み手荷物の大きさを国内航空会社間で統一し、機内持ち込み手荷物の大きさを確認させていただきます。手荷物検査機にサイズを確認するケージを装着するため、規定サイズを超える手荷物の検査ができなくなります。機内持ち込みサイズを超える手荷物は、保安検査場通過前に手荷物専用カウンターでお預けください。

機内でのお願い
安全かつ快適にお過ごしいただくため、手荷物は前の座席の下、または座席上の共用収納棚にご収納ください。非常口座席および前が隔壁の座席は、足元に手荷物はおけません。
お荷物は前の座席の下、または座席上の共用収納棚にご収納ください。

特別旅客料金について

機内持ち込みサイズを超える壊れやすい手荷物(楽器・絵画など)を機内にお持込みになる場合など、1名様で2席以上の座席が必要なお客様は、特別旅客料金をお支払いください。

特別旅客料金 全路線 1席あたり 11,300円(税込)

※特別旅客料金のみを払戻する場合は、払い戻し手数料を申し受けます。

払戻手数料 430円(税込)

※出発時刻までに取り消しがあった場合の払戻しは、料金券の有効期間および有効期間満了日の翌日から起算して10日以内に限ります。

※出発時刻までに取り消しがない場合の払戻しは、取消手数料として4,000円を申し受けます。また、払戻しは、料金券利用予定日の翌日から起算して10日以内に限ります。

※特別旅客料金分の座席の予約・購入は、予約・案内センター、AIR DOカウンターまたは旅行会社にてお申し込みください。
(インターネットではお取り扱いできません)

注射器(針)のお持込みについて

インシュリン注射等の自己注射器は、機内へお持ち込み、ご使用いただけます。保安検査の際に自己注射器(針)であることをお知らせください。